2017年03月30日

近鉄大阪線撮影記〜二上山「ふたこぶ」の間に沈む夕陽

久々の撮影記です。
過去何度も撮影した、近鉄大阪線松塚駅付近での二上山日没シーンです。
結論からいうと、今回は途中までは良かったのですが、クライマックスが...微妙です。
DSC023.jpg DSC056.jpg
ご覧のとおりです。
春独特の霞深しの気候ゆえか、1枚目は日差しが適度に遮られ、綺麗な○が出たので、「これはイケるかも」と思ったのですが、ここまででした。雲の中に太陽が隠れてしまい、最後だけ辛うじて「赤く大きい太陽」(雲がなければ最高の...、過去に目撃だけしてしまったことのある!?)がちらりと見えました。残念!
しかしまあ、この日が、二上山「ふたこぶ」の間に沈む日とわかったのは成果でした。
本日の奈良の日没時刻は18:16、方位275°です。2枚目の撮影時刻は17:57でした。なお、この直前に鮮魚列車(17:48)としまかぜ(17:54)が通過しました。余計に悔しい!また、次回ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

叡山電鉄鞍馬線撮影期〜墨絵の銀世界

めっきり寒くなりました。そして京都に雪の予報。これは行くしかありません...
ということで、叡山電鉄鞍馬線に行ってきました。予報どおりの雪が京都市内中心部でも降っていました。でも積もってない。これはハズレか!?と、出町柳駅に京阪電車で降り立ったときには思ったのですが、多分、山の方ではもっと降ってるに違いないと経験的に楽観視しました。
その結果は?やはり予想どおりでした。市原付近まではほとんど降ってはいても積もってなかった雪も、二ノ瀬、貴船口、鞍馬と上がって行くにつれて激しくなります。順にご覧いただきましょう。
まずは二ノ瀬ー貴船口のカーブ。ここは以前に大雪のあとの雪晴れに行っただけに、その好印象があるため期待したのですが、このとおり。ちょっと物足りませんでした。
DSC00009.JPG
でも若干は墨絵風ですね...
次は貴船口の手前、朱色の欄干の橋付近からのショット。
DSC00039.JPG
やや露出オーバー目に撮ると、いい感じが出ます。通い慣れたエイデン。こんな時はテクニックでカバー?しましょう。
貴船口駅付近での撮影が良く見かけられますよね。特に、鞍馬駅側は秋の定番でよく見かけます。
しかし今回は墨絵風がテーマでしたので(いつのまにかテーマになった)、どうも障害物が多い貴船口の付近では思ったように撮れません。二ノ瀬から歩いてきた私はさらに徒歩で鞍馬に向いました。
雪がどんどん強くなる中、ちょうど駅間の真ん中あたりで地面が白くなって、背景も見事なところがありました。
DSC00116.JPG
ここは今回ベストでした。綺麗ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

東北本線、烏山線撮影記〜那須連山と龍門の滝

さて、今回の旅行も最終日です。今朝も5時起きです。
まずは、東北本線蒲須坂へ向いました。朝一の美しい那須連山との組み合わせを撮るべく、闇の中を氏家方向に歩いたのですが...天気が一向に良くなりません。
道路がオーバークロスする、特急撮影地としては有名地点でしたが、那須連山はうっすらとしか見えませんでした。
SC00013.jpg
サイドからは昨日訪れた、日光の山々。
SC00023.jpg
う〜ん。薄曇りではこんなもんです。午前中で切り上げました。
午後からは、もう何年ぶり(大学卒業以来?)にお会いするかという人と、宇都宮でお会いし、昼食を取りました。「いっしょにランチでも」「いいねえ〜」(どこかで昨年聞いたことあるセリフ...)
ところが彼も鉄なので、久々に私に刺激されて?烏山線に行くことになりました。しかも彼の自家用車で。ラッキーです。一本余分に早く撮れた、滝ー烏山のこの作品(龍門の滝)が今回の一番のお気に入りとなりました。
SC00051.jpg SC00060.jpg
国鉄塗装、JR塗装のキハ40はやはり映えますね。
posted by 労軽好人 at 21:39| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

JR日光線、東武鉄道日光線撮影記

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、今日も撮影旅行の続きです。
宇都宮を日光線の朝一で出て、まだ薄暗い今市下車。今市ー日光で撮影です。
SC00020.jpg
初日の出の朝日を受けて、真っ赤に萌え上がった!?日光の山々と日光線。美しい一瞬の姿です。
午前7時台を過ぎ、8時台になると、次第に色が変わってきます。
SC00093.jpg
美しい風景が残るこの場所も何度も訪れたくなるかもしれません。
代わって、東武鉄道日光線です。この場所から一番の最寄駅は東武鉄道上今市ですが、こちらは駅構内の陸橋から撮れます。ただし、目の細かい金網越しです。小レンズのスマホの出番(笑)です。撮影したものをトリミングしました。
IMG4157.jpg
あと、下今市の駅陸橋からも撮れます。こちらはガラス越し。まあ、仕方ないですね。
SC00116.JPG
あと、鬼怒川線下今市ー大谷向の鉄橋にも行ってみましたが、列車内からは見えるものの、適当ないい場所に入り込めず撮れませんでした。
午後は思い切って、日光観光に切り替え。華厳の滝、中禅寺湖、東照宮等、定番を見てきました。
posted by 労軽好人 at 23:22| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

東武鉄道撮影記〜浅草隅田川と東京スカイツリー別アングル

さて、今年も今日で終わりです。どんな1年でしたか?
私は例によって、年末年始の撮影旅行です。今回は東京経由宇都宮連泊です。
まずは、今日の成果から。
東武鉄道の浅草の隅田川鉄橋ですが、カモメが舞う情景は外国人観光客にも人気でした。
DSC29.jpg
3年前の前回も隅田川の川辺で下から撮りましたが、如何せん鉄橋のトラスが邪魔です。どこからか、上から撮るところはないかと考えていたものです。
しかし、よく考えると浅草駅の上にある東武百貨店(?)の屋上はどうなんだ?と考え、行ってみました。
「駅見世」と称する商業施設になっていましたが、建物は重厚な造りです。
DSC60.jpg
期待して屋上に上がると、鉄橋を全ては見渡せませんが、ご覧の通り夕陽に輝く東京スカイツリーと東武鉄道が撮れました。
DSC74.jpg
相変わらず美しい景色でした。撮影地はよくよく考えないとね。
このあと、東武特急スペーシアに初乗車。宇都宮に向かいました。
posted by 労軽好人 at 22:19| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする