2017年05月11日

南海平野線跡見参〜素敵な保存の仕方

今日は「愛車」(自転車)(トレック ゲイリーフィッシャーコレクション ウイングラ)のメンテナンスのために購入店であるプロサイクルショップに行ってきました。こういうお店はちょっとしたメンテならいつまでも無料でしてくれます。素晴らしい。
その帰りに、大阪市平野区を自転車散策。古くからある街並みが楽しかったです。
そして、本ブログ用の?話題も。そう、1980年に廃線になった南海平野線の跡が旧平野駅付近には保存されています。
IMG_4569.JPG IMG_4572.JPG IMG_4576.JPG IMG_4559.JPG
レールを使った車止、線路を思わせるような地面、日本の路面電車初の3灯式信号機、八角形のレトロなベンチ、等、マニア心を本当にくすぐる保存です。
それと、しばらく散策道を歩くと踏切跡までリアル保存。これまた街に溶け込んだ素敵な空間です。
IMG_4552.JPG IMG_4557.JPG
鉄道の保存といえば、車両を第一に思い浮かべますが、施設を丸ごと街に溶け込ませた保存もとても素敵です。
往年の姿を知っている方は思い出しながら、平野の街並み見物と兼ねて一度行かれてはと思いました。
posted by 労軽好人 at 23:56| Comment(2) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

近鉄道明寺線、南大阪線、田原本線撮影記〜遅咲きの桜はいかに?

遅くなりましたが、昨日(2017年4月6日)のご報告です。
今年は桜の開花が全国的に遅く、近畿地方は平野部でもまだ満開ではありません。今週末くらいといわれますが、お天気が...なので早めの撮影が必要です。
昨日は、昨年に悪天候の中で撮影した、近鉄南大阪線、田原本線をメインに撮影に行きました。
その前に、ちょっと道明寺線の大和川鉄橋に立ち寄り。最寄りの柏原南口駅近くで、二上山を例によって?バックに撮っておきました。しかしこのとおり、高圧鉄塔が目障りになってます。もう少し工夫がいるようです。
DSC5.jpg
このあと、南大阪線高田市に移動。尺土とのあいだにある、高田川鉄橋に行きました。訳あって?お得意の場所です。(笑)
DSC19.jpg DSC37.jpg
ご覧のように、満開近い桜に埋もれる感じで撮れます。普通に撮ってもいい場所ではありますが、このように一味違う撮り方もいいのではないでしょうか?ただし、かなり高速に通過しますし、踏切音はしますが、特に左の尺土側からは、突然飛び出すのでかなり撮影は難しいです。
当然のごとく、「青の交響曲(シンフォニー)」を狙っていたのですが、桜の季節は運行ダイヤが変わっていて、撮影できず失敗しました。(実は桜の木と列車をバックにスマホで自画撮りしてたのですが、見事にその時に通過してしまいました。なので桜、菜の花、青のシンフォニーの自画撮りあります。(笑))
このあと、昨年も訪れた田原本線箸尾へ移動。こちらも高田川の鉄橋です。
DSC69.jpg DSC80.jpg
こちらもあとわずかで満開の桜。地元の人たちが宴もたけなわでした。
天気が午後から怪しくなってきたので、どうしようかと考え、とりあえず?橿原神宮前駅に行ってみたところ、その嗅覚!?は当たりでした。「青の交響曲」(ブルーシンフォニー)が0番乗り場に停車中でした。
この橿原神宮前駅の0番線は、吉野方からの狭軌線が行き止まりの広軌線を挟んで東側に入ってくる乗り場です。
京都、奈良方面から到着の列車から同じホームで狭軌線の吉野方面行きに乗車できる便利な乗り場なのですが、あまり使われないのではないかと思います。(推測です)
むしろ大阪線の五位堂に検車に出す際に台車履き替えのために使われる線といえるでしょう。そんな0番線からの青のシンフォニー発車シーンを撮れました。(14:20)
DSC114.jpg
後方に電動貨車や、広軌特急車が写ってます。運転手の指差し確認もかっこいいですね。
posted by 労軽好人 at 16:52| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

近鉄大阪線撮影記〜二上山「ふたこぶ」の間に沈む夕陽

久々の撮影記です。
過去何度も撮影した、近鉄大阪線松塚駅付近での二上山日没シーンです。
結論からいうと、今回は途中までは良かったのですが、クライマックスが...微妙です。
DSC023.jpg DSC056.jpg
ご覧のとおりです。
春独特の霞深しの気候ゆえか、1枚目は日差しが適度に遮られ、綺麗な○が出たので、「これはイケるかも」と思ったのですが、ここまででした。雲の中に太陽が隠れてしまい、最後だけ辛うじて「赤く大きい太陽」(雲がなければ最高の...、過去に目撃だけしてしまったことのある!?)がちらりと見えました。残念!
しかしまあ、この日が、二上山「ふたこぶ」の間に沈む日とわかったのは成果でした。
本日の奈良の日没時刻は18:16、方位275°です。2枚目の撮影時刻は17:57でした。なお、この直前に鮮魚列車(17:48)としまかぜ(17:54)が通過しました。余計に悔しい!また、次回ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

叡山電鉄鞍馬線撮影期〜墨絵の銀世界

めっきり寒くなりました。そして京都に雪の予報。これは行くしかありません...
ということで、叡山電鉄鞍馬線に行ってきました。予報どおりの雪が京都市内中心部でも降っていました。でも積もってない。これはハズレか!?と、出町柳駅に京阪電車で降り立ったときには思ったのですが、多分、山の方ではもっと降ってるに違いないと経験的に楽観視しました。
その結果は?やはり予想どおりでした。市原付近まではほとんど降ってはいても積もってなかった雪も、二ノ瀬、貴船口、鞍馬と上がって行くにつれて激しくなります。順にご覧いただきましょう。
まずは二ノ瀬ー貴船口のカーブ。ここは以前に大雪のあとの雪晴れに行っただけに、その好印象があるため期待したのですが、このとおり。ちょっと物足りませんでした。
DSC00009.JPG
でも若干は墨絵風ですね...
次は貴船口の手前、朱色の欄干の橋付近からのショット。
DSC00039.JPG
やや露出オーバー目に撮ると、いい感じが出ます。通い慣れたエイデン。こんな時はテクニックでカバー?しましょう。
貴船口駅付近での撮影が良く見かけられますよね。特に、鞍馬駅側は秋の定番でよく見かけます。
しかし今回は墨絵風がテーマでしたので(いつのまにかテーマになった)、どうも障害物が多い貴船口の付近では思ったように撮れません。二ノ瀬から歩いてきた私はさらに徒歩で鞍馬に向いました。
雪がどんどん強くなる中、ちょうど駅間の真ん中あたりで地面が白くなって、背景も見事なところがありました。
DSC00116.JPG
ここは今回ベストでした。綺麗ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

東北本線、烏山線撮影記〜那須連山と龍門の滝

さて、今回の旅行も最終日です。今朝も5時起きです。
まずは、東北本線蒲須坂へ向いました。朝一の美しい那須連山との組み合わせを撮るべく、闇の中を氏家方向に歩いたのですが...天気が一向に良くなりません。
道路がオーバークロスする、特急撮影地としては有名地点でしたが、那須連山はうっすらとしか見えませんでした。
SC00013.jpg
サイドからは昨日訪れた、日光の山々。
SC00023.jpg
う〜ん。薄曇りではこんなもんです。午前中で切り上げました。
午後からは、もう何年ぶり(大学卒業以来?)にお会いするかという人と、宇都宮でお会いし、昼食を取りました。「いっしょにランチでも」「いいねえ〜」(どこかで昨年聞いたことあるセリフ...)
ところが彼も鉄なので、久々に私に刺激されて?烏山線に行くことになりました。しかも彼の自家用車で。ラッキーです。一本余分に早く撮れた、滝ー烏山のこの作品(龍門の滝)が今回の一番のお気に入りとなりました。
SC00051.jpg SC00060.jpg
国鉄塗装、JR塗装のキハ40はやはり映えますね。
posted by 労軽好人 at 21:39| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする