2018年04月20日

近鉄田原本線撮影記〜100周年記念復刻塗装車

昨日の撮影報告となりますが、近鉄田原本線の100周年記念復刻塗装列車を撮影してきました。
8000系車両をマルーン一色に塗り、シルバーの帯をつけてかつて走っていた820系に模したものです。
820系といえば、本ブログで伊賀鉄道860系をご紹介したことを思い出しますが、聞くところによると、現在の近鉄車のマルーン部分とは色が微妙に違うようです。塗料は新製したのかもしれません。
今回は前回の桜の撮影の時に下車した、箸尾から東へ黒田まで歩きました。二駅間のみですが順にご紹介します。
SC00033.jpg
こちらは箸尾東側の葛城川鉄橋に向かう上り坂です。1000分の30の急勾配の土手になってます。
SC00062.jpg
鉄橋の東側も同じく勾配になっており、撮りごたえありのオススメポイントと言えます。光線状態だけを考慮してください。
続いて但馬付近。
SC00084.jpg
但馬駅はサイドビューが撮れます。停まっているので撮りやすいのですが終日逆光です。
SC00125.jpg
駅東側の踏切からはこのような前からの撮影も可能です。
SC00195.jpg
最後は西田原本駅停車中を撮影。木の影がかかってるのが惜しいですが、見事なマルーン色です。
と、まあ、撮影ガイド風に今回は書きましたが、あまり深く考えずに、ぽかぽか陽気に沿線にある古墳でも眺めながらお気楽に撮影すればのんびりしていいところです。
なお、日によっては運用に入らないこともあります。前日18時以降に「近鉄テレフォンセンター」に問い合わせれば回答してくれます。
(18時ちょうどに電話したらもうちょっと待ってくれと言われましたが...(笑))
事前に情報収集されると良いでしょう。
posted by 労軽好人 at 09:00| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

近鉄南大阪線、田原本線、大阪線撮影記〜桜、さくら、そして、二上山日没としまかぜ!

ごぶさたです。(笑)元気にしてます。
さて今日は、昨年とは反対に、例年になく早く桜が満開になりましたのでポカポカ陽気で撮影にでかけました。
まずは、例によって例の如し?、近鉄南大阪線高田市ー尺土の高田川鉄橋です。ここは何度も訪れてますが、また来たくなります。ここほど桜を強調して撮れるところは少ないからです。(決して自慢のネタがあるからではありません。(^o^)/)
SC00070.jpg
昨年と同じ方法で「真横どアップ」に今回も徹底して撮りました。やっぱり難しい...もっといいカメラがつくづく欲しいと思いました。α9とか...
「青のシンフォニー」もこの方法に徹して今年も失敗(笑)。しかもここは後ろに橋があり、花見客がくるので人が入ってしまいます。このやり方は撮影成功率低いです。
午後は田原本線箸尾へ。昨年一昨年と3年連続ですが、今回初めていい天気に恵まれました。
SC00132.jpg SC00118.jpg
やはり撮影に天気は大事です。輝きが違いますね。
そして最後に恒例の?二上山日没シーンに大阪線松塚へ。駅のすぐそばからです。
ここは日没時にアレが来るんですよ、アレが...と思ってたら、本当にモトが来た!しかも南大阪線狭軌車両を運搬です。
SC00164.jpg
ラッキー!と浮かれてたら、直後に鮮魚列車が...
SC00187.JPG
うう〜ん。惜しい。もうちょっとで完全なすれ違いだった...しかもあわててピンボケ。(笑)
と思ってると今度は、画面に見事に丸い太陽が入ってきたタイミングで「しまかぜ」が。
SC00239.jpg SC00260.jpg
その次の列車はこんな感じでした。ちなみに今日の奈良の日没時刻と方位は、18:19、275°でした。
誠に微妙ですね。
posted by 労軽好人 at 23:57| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

花輪線、山田線、田沢湖線(秋田新幹線)撮影記〜諦めなければ道は開く

さて、本日は最終日です。昨日までは正直もう一つで、再チャレンジをお約束しましたので、今日も5時出で頑張って参りました。そしたら...来た!
まずは、花輪線。昨日は大更ー東大更と、北森ー平館で撮影しましたが、今日は北森から降りて北森ー平館
へ行きました。北森駅は八幡平市の市庁舎直結の綺麗な駅で暖房の効いた庁舎内が待合になっており、近くにコンビニもあり重宝します。
C00043.jpg C00146.jpg C00168.jpg
ご覧のように、同じ場所から西は八幡平安比高原がスーパームーン(地球と近くて大きく見える満月)を伴って、南は岩手山(完璧!)、東は朝陽を浴びて雪煙を上げるシーンが撮れました。
いや〜、諦めずにチャレンジするものだと、改めて思いました。
気をよくしてお昼は盛岡に戻り、昨日のリベンジの北上川鉄橋です。
C00267.jpg
一時は完全に雲に隠れていた岩手山がこれまた完璧!見事思い描いた写真が撮れました。ところが...
IMG_6702.JPG
感動に浮かれていたら、寒さで手がかじかんでいたのか、三脚の右側アームを落としてしまい、ワンバウンドして激流の北上川にポチャリ!?あああ〜!!長年愛用してた三脚のアームが、イッカンの終わりです。浮かれてはいけません。反省。
「スマホでなくてよかったんだ」と、負け惜しみで気を取り直して、午後は田沢湖線(秋田新幹線)へ。昨日のロケハンを生かすべく、雫石ー小岩井へ行きました。徒歩20分以上はかかりました。
C00314.jpg C00329.jpg C00342.jpg
岩手山に雲がかかり出しましたが、美しかったです。最後はちょっとワイドレンズでお遊び。三脚が使えず不自由しましたが、夕陽を浴びて輝く姿は感動です。
ということで、失敗もしましたが!?最後はみごと結果が出ました。チャレンジを忘れず、何事も最後まで諦めない、そんなことを改めて思う今回の旅でした。
posted by 労軽好人 at 22:38| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

花輪線、田沢湖線、山田線撮影記

昨日までは天候不順で本格撮影ではできませんでしたが、今日からは本気ヤル気回復です。
まずは盛岡朝5時出の花輪線です。
C00002.JPG C00049.JPG
大更から15分ほど東大更側の岩手山が入るポイントです。1枚目は逆方向ですが、こちらもいいですね。
でも、山には雲が...
沿線には岩手県北バスが運行されており、それを利用して次は平館へ。北森との間の区間は比較的短いので歩いてポイントが探せました。
C00072.JPG C00070.JPG
岩手山と八幡平が入る場所がありました。天気も上々...と思っていたら列車が来る時にはまたしても雲。
がっかりして平館駅に戻ったら天気回復。(笑)乗車する列車は駅から八幡平安比高原を入れて撮れました。
C00122.JPG
今回はこんなことばかりです。
気持ちを切り替えて、午後は盛岡に戻り、田沢湖線へ。といってもロケハンですが。
C00129.JPG IMG_6631.JPG
秋田新幹線が疾走するこの線区はローカル線ながら標準軌を110km/hで走っていました。大釜付近や、雫石付近が良さそうでしたが、岩手山は見えなくなっていました。なので、赤渕駅でのスナップ。雲が正月踊り?していました。
最後は夕刻に盛岡で山田線撮影。北上川の鉄橋を行く「ふるさと宮古」ですが、背後の岩手山はかすかには見えています。(暗いし...)
C00167.JPG
と、いうことでどうも今日はある程度の結果でした。数打つしかないので、明日もう一度チャレンジですかね。
posted by 労軽好人 at 22:18| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

函館観光は函館市電で

みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今日は天候不順ですので函館市内観光ということになりました。もちろん、函館市電を使います。
とはいえ、何度か来ている函館ですので、あまり人の来ない場所!?に行きます。
本ブログは一般的な観光情報ではないので、簡単にしか言いませんが、「碧血碑」と「立待岬」へ行き、「谷地頭温泉」でくつろぎました。
SC00002.jpg SC00010.jpg
マニアックですね。(笑)立待岬はある程度有名ですが、この季節は言うまでもなく立ってられないほど強風です。
昨夜紅白歌合戦で、石川さゆりが「津軽海峡・冬景色」を歌いましたが、まさに体験してきました。
SC00115.jpg SC00124.jpg IMG_6585.JPG
市電の撮影もしましたが、このとおり。薄暗く暗鬱な日でした。こんな時は音鉄に限る!?

動画ではありますが、目を閉じて(!?)、聞こえてくるありとあらゆる音を聞いてみてください。
1分52秒の間に新しい発見があるかも...(笑)
今日でまた東北に戻ります。今夜は盛岡に泊まります。
新函館北斗から乗車時に駅弁「北斗七星」を買いました。(買ってしまいました)(笑)本物と見比べてください。
IMG_6600.JPG IMG_6602.JPG IMG_6606.JPG
posted by 労軽好人 at 23:12| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

東北北海道新幹線初乗車で函館へ

さあ、恒例の年末年始撮影旅行です。今回は北海道東北です。
まずは、本日は、今年の正月に訪れた宇都宮の知人に会ってから函館行きです。
新大阪から、のぞみ(新大阪ー東京)、なすの(東京ー宇都宮)、やまびこ(宇都宮ー仙台)、はやぶさ(仙台ー新函館北斗)、を乗り継ぎ!?北海道入りしました。1995年以来の22年ぶりの渡道なんです。
こう言うと、四本乗り継いで大変そうに聞こえますが、確かに混雑に耐えなくてないけないことはあるものの、以前のような「はるばる」感はありません。鹿児島に行ったときもそうでしたが、時間が大きく短縮した分、若き日のあこがれや感動と違って、あっけなさの方が正直に思うところです。
DSC16.jpg
こちらは仙台に入線する「こまち、はやぶさ」です。カーブなんで後方までいい具合に入ります。
DSC24.jpg DSC28.jpg
新函館北斗と、函館の「はこだてライナー」を撮っておきました。新函館北斗はともかく、函館は昔を知ってるだけに新しい車両とは違和感があります。
DSC31.jpg
道南いさりび鉄道のキハ40の方が塗装は変わっても合うかなと思います。
白い雪とクサい排気臭を伴うエンジンの唸り...これですよ。(笑)
posted by 労軽好人 at 22:45| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

姫新線撮影記〜佐用の朝霧と冬枯れ

今日は姫新線撮影記です。久々です。調べてみると、秋冬シーズンは2013年以来のようです。そう、あの時はアイソン彗星が話題になってましたね。
今朝は寒かったので期待して行ったのですが...朝霧は薄かったです。時期的にもう遅めなのでしょうか?
しかし、そうであるがゆえに「佐用の朝霧」の有名な撮影地の「大撫山展望台」から町の様子を見ることができたので、姫新線佐用ー播磨徳久の坂をゆく列車を撮れました。
DSC107.jpg
もろに逆光なので撮影は難しいのですが、タイミングによってはギラリが撮れそうです。
9時台になったら例によって?下界へ降り、播磨徳久ー三日月のモヤと朝霧のポイントへ。ひまわり畑です。
しかし、こちらももう時期外れ?今日は紅葉真っ盛りの今までと違った、冬枯れの雰囲気となりました。
DSC201.jpg DSC250.jpg
ご覧のように好ポイントが随所にあります。光と影をうまく活かせるように撮ってみました。
あと、おまけですが、足元には霜が降り、沿線農家は冬仕度を進めていました。いい感じです。
IMG_6358.JPG DSC231.jpg
posted by 労軽好人 at 23:39| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

中央本線(総武線)、京葉線撮影記〜東京出張の合間の点描

今日は東京へ所用で出かけました。午前中に時間が空いたので中央本線(総武線)を少し撮影しました。
四谷〜飯田橋〜水道橋〜御茶ノ水あたりは、以前より一度は降りて撮ってみたいと思っていましたので、今回撮ってみました。
まずは、四谷駅点描。
DSC0071.JPG
駅のそばは緑濃くていい雰囲気ですね。
DSC0089.JPG DSC0042.JPG
駅の前後がなんとも雰囲気があります。
さらに飯田橋あたりはお堀のそばを優雅に?走ります。
DSC0100.JPG DSC00113.JPG
おしゃれなカフェもあります。
DSC0103.JPG
お茶ノ水の聖橋は現在補強工事中なので撮りにくいのですが、なんとか「例のシーン」は撮れます。
DSC00130.JPG
このあと、「用件」は江東区であったので、夕刻に臨海部の方に足を伸ばし、京葉線の潮見付近で少し撮りました。
DSC00166.JPG
夕陽が綺麗だったんですが、ちょっと遅かったかな...
posted by 労軽好人 at 21:56| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

京阪電鉄撮影記〜朝焼けの天満橋

京阪電鉄の天満橋ー京橋につきましては、2009年9月17日や、2011年9月11日2016年3月17日など、これまで何度も春分、秋分の日頃に撮影してきました。
ただし、いずれも夕刻シーンでした。一度は朝の日の出シーンを撮りたいと思っていましたので、本日行ってきました。
DSC00025.JPG DSC00063.JPG DSC00065.JPG
ご覧のとおり、そこそこの写真です。なかなか一発で最高とはいかないものです。
本日の大阪の日の出時刻と方位は、5:47、88°でした。見えている生駒山から出るのはもう少しあとのようです。
なお、ちなみに自動車で行かれる場合は、一番近くのOMMビルの駐車場が便利ですが、第1駐車場は23:00~8:00は閉鎖するので第2駐車場を私は利用しました。早朝深夜は1時間100円と、街の真ん中にしては安かったです。参考までに。
posted by 労軽好人 at 23:14| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

DD51貨物と単機〜関西本線四日市と塩浜線動画

さらにもう一つ。昨日の最後に、四日市でのDD51上り発車シーン動画です。
夕陽が眩しいです。

さらにさらに、最後の力を振り絞って?JR四日市から近鉄海山道付近まで歩いて撮りに行った、塩浜線のDD51単機と近鉄アーバンライナーNEXTの動画です。
動画の最後にDD51の独特のジョイント音(ドンドン、シャシャン、ドンドン)が聴こえます。単機の方が聞き取りやすいようですね。

近鉄海山道駅には、いいロングベンチが...
IMG_5408.JPG IMG_5406.JPG
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西本線富田の三岐鉄道ED45とDD51入換動画

昨日の関西本線富田の、三岐鉄道ED45重連とDD51の付け替えと発車シーンを動画でお送りします。
順にご覧になれば大体わかるかな?




posted by 労軽好人 at 23:40| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西本線、三岐鉄道撮影記〜DD51最後の砦

昨日(2017.8.24)、関西本線のDD51と三岐鉄道のEL等を撮影しました。
昨年もDD51撮影に訪れているのですが、今回は少し目的を変えての撮影です。
まずは、関西本線の富田駅で三岐鉄道で運ばれてきた貨物を牽引する機関車の付け替え作業です。
DSC00051.JPG IMG_5334.JPGIMG_5343.JPG 
富田駅(無人)には、今となってはレトロな(関西本線にはよくあるタイプ)跨線橋があるのですが、そこから入換の見物や撮影が可能です。
IMG_5346.JPG
(これは別の列車です。跨線橋を端まで撮るために写しました。)
一旦機回しで下がってきた三岐鉄道のELは、あらかじめ待機しているJRのDD51と並びます。眩しい?ツーショットです。閑散として静かな駅に、吊り掛けモーター音とエンジン音が入り混じる、ファンにはたまらない空間がここにはあります。
DSC00059.JPG
付け替えが完了した列車はこのようにヘッドライトを点灯して出発を持ちます。(これは踏切内からの撮影です。)午前中からのあまりの暑さでした。ご覧のようにポイントを入念にチェックされていました。
このあと撮影を中断して名古屋まで行き、「リニア・鉄道館」へ。富士フィルム50,000人の写真展やドクターイエローの特別展がされていました。
DSC00120.JPG
しかし、私的には?この写真。エントランスでのインパクトのある展示であるC6217をどう撮るか?が、前回訪問時の課題でした。
DSC00092.JPG
ちょっと、いいでしょ?
夕刻はまた、四日市方面に戻って、塩浜貨物線でDD51重連の撮影!のはずだったんですが、実はアクシデント。
富田で撮影中に足を強打し、歩くのが苦痛になっていました。これくらい大したことないと思ってたのですが、カメラバッグと三脚を持っての行動ではいざというときに失敗します。名古屋駅での階段で急ぐことができず、乗り遅れ!?重連撮影ができなくなりました。というか、本当は関西本線上で撮れるのですが、こんな時は気力が失せて臨機応変が効かなくなります。(暑いしね...)次の快速で追っかけたら途中ですれ違ってしまった....
しかし、気を取り直してJR四日市へ。入れ替え作業のDE10とDD51のコラボ?を撮影。
DSC00158.JPG
DSC00162.JPG DSC00177.JPG
これはこれでいつ見れなくなるかわからない大事なシーン。最後の写真の列車は、本来は今年入ったDD51置き換え用のDF200での運用なのですが、まだ本格利用には至っていません。夕陽を浴びてなぜかDD51型機関車が楽しげに?見えました。(後ろからDE10が横目で応援してる??)(ように私には見える)
みなさん、怪我などされないように。どうぞ注意して撮影を。
posted by 労軽好人 at 17:20| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

おおさか東線103系電車動画〜遮断音が鳴り響く!?

7月26日に続いて、おおさか東線をもう一つ。
今や国鉄絶滅危惧車?の一つ、103系EC。その姿を動画で音も入れての保存です。
15秒くらいに、ノッチOFF遮断時の音「コンッ!」(ポンッともポコッとも言われるが...)が、撮影名所?「スカイランド」の壁に当たって響いてるところです。(笑)

ちなみに、この「スカイランド」は、おおさか東線開業時に鉄道雑誌で紹介される前に、2007年に本ブログでご案内させていただいた場所です。
シャッター音が入ってるのはごめんなさい。こんな写真を撮りました。
DSC00015.JPG
絵も音も貴重になってゆくのですね...
posted by 労軽好人 at 17:58| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

おおさか東線、関西本線撮影記〜久々のあべのハルカス夕刻シーン

昨年、数回にわたってあべのハルカスへの日没シーンを撮影しましたが、去年6月2日以来のJRの夕刻シーンです。
場所は、おおさか東線と関西本線を越える道路の、大阪中央環状線の陸橋からです。
まずは、おおさか東線の新加美ー久宝寺。
DSC033.jpg
ちなみにこの写真、タテに切ってもいい。
DSC33.jpg
今日の大阪の日没時刻・方位は、19:04、294°ですが、撮影時刻は18:52です。
次は、この両サイドの地上を走る、関西本線加美ー久宝寺です。
DSC51.jpg
あべのハルカスによる、「日食」シーンです。昨年の平野駅でも経験しましたが、太陽があべのハルカスの後ろに隠れると、あたりが急に薄暗くなります。
ここは金網越しになりますが、見渡しやすい場所で、おすすめです。
posted by 労軽好人 at 23:52| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

神戸電鉄有馬線撮影記

梅雨の晴れ間の今日、神戸市北部に向かいました。神戸市立森林植物園に紫陽花を楽しみに行くためです。
新開地から乗車し、北鈴蘭台まで行くのですが、新開地ー湊川の一駅間は神戸高速鉄道だということです。(運賃表を見ていてお恥ずかしいながら初めて知りました。)
それはさておき、途中、鵯越(ひよどりごえ)という、源義経の伝説のある場所を通過するので一度は降りてみたかったので、撮影のため降りてみました。
急峻な地形ゆえに撮影に適した場所が少なそうな同線ですが、駅からもこのように急坂の雰囲気が楽しめます。
おまけに、ロングベンチもあります。(笑)
DSC46.jpg DSC87.jpg DSC58.jpg
周辺は蝉時雨が早くも鳴り響く、もう夏本番でした。
さらに、北鈴蘭台駅からもこのような写真が手軽に撮れます。
DS233.jpg
途中の鈴蘭台駅は学生で意外な程?賑わっていて、さながらかつての地方中小鉄道の乗り換え駅を連想させるものでした。
神戸という特殊な地形の中にあり、独自の味がある神戸電鉄は大手とは違う魅力があります。
また、じっくり攻めてみたいと思いました。
posted by 労軽好人 at 23:56| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

近鉄道明寺線、南大阪線、田原本線撮影記〜遅咲きの桜はいかに?

遅くなりましたが、昨日(2017年4月6日)のご報告です。
今年は桜の開花が全国的に遅く、近畿地方は平野部でもまだ満開ではありません。今週末くらいといわれますが、お天気が...なので早めの撮影が必要です。
昨日は、昨年に悪天候の中で撮影した、近鉄南大阪線、田原本線をメインに撮影に行きました。
その前に、ちょっと道明寺線の大和川鉄橋に立ち寄り。最寄りの柏原南口駅近くで、二上山を例によって?バックに撮っておきました。しかしこのとおり、高圧鉄塔が目障りになってます。もう少し工夫がいるようです。
DSC5.jpg
このあと、南大阪線高田市に移動。尺土とのあいだにある、高田川鉄橋に行きました。訳あって?お得意の場所です。(笑)
DSC19.jpg DSC37.jpg
ご覧のように、満開近い桜に埋もれる感じで撮れます。普通に撮ってもいい場所ではありますが、このように一味違う撮り方もいいのではないでしょうか?ただし、かなり高速に通過しますし、踏切音はしますが、特に左の尺土側からは、突然飛び出すのでかなり撮影は難しいです。
当然のごとく、「青の交響曲(シンフォニー)」を狙っていたのですが、桜の季節は運行ダイヤが変わっていて、撮影できず失敗しました。(実は桜の木と列車をバックにスマホで自画撮りしてたのですが、見事にその時に通過してしまいました。なので桜、菜の花、青のシンフォニーの自画撮りあります。(笑))
このあと、昨年も訪れた田原本線箸尾へ移動。こちらも高田川の鉄橋です。
DSC69.jpg DSC80.jpg
こちらもあとわずかで満開の桜。地元の人たちが宴もたけなわでした。
天気が午後から怪しくなってきたので、どうしようかと考え、とりあえず?橿原神宮前駅に行ってみたところ、その嗅覚!?は当たりでした。「青の交響曲」(ブルーシンフォニー)が0番乗り場に停車中でした。
この橿原神宮前駅の0番線は、吉野方からの狭軌線が行き止まりの広軌線を挟んで東側に入ってくる乗り場です。
京都、奈良方面から到着の列車から同じホームで狭軌線の吉野方面行きに乗車できる便利な乗り場なのですが、あまり使われないのではないかと思います。(推測です)
むしろ大阪線の五位堂に検車に出す際に台車履き替えのために使われる線といえるでしょう。そんな0番線からの青のシンフォニー発車シーンを撮れました。(14:20)
DSC114.jpg
後方に電動貨車や、広軌特急車が写ってます。運転手の指差し確認もかっこいいですね。
posted by 労軽好人 at 16:52| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

近鉄大阪線撮影記〜二上山「ふたこぶ」の間に沈む夕陽

久々の撮影記です。
過去何度も撮影した、近鉄大阪線松塚駅付近での二上山日没シーンです。
結論からいうと、今回は途中までは良かったのですが、クライマックスが...微妙です。
DSC023.jpg DSC056.jpg
ご覧のとおりです。
春独特の霞深しの気候ゆえか、1枚目は日差しが適度に遮られ、綺麗な○が出たので、「これはイケるかも」と思ったのですが、ここまででした。雲の中に太陽が隠れてしまい、最後だけ辛うじて「赤く大きい太陽」(雲がなければ最高の...、過去に目撃だけしてしまったことのある!?)がちらりと見えました。残念!
しかしまあ、この日が、二上山「ふたこぶ」の間に沈む日とわかったのは成果でした。
本日の奈良の日没時刻は18:16、方位275°です。2枚目の撮影時刻は17:57でした。なお、この直前に鮮魚列車(17:48)としまかぜ(17:54)が通過しました。余計に悔しい!また、次回ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

叡山電鉄鞍馬線撮影期〜墨絵の銀世界

めっきり寒くなりました。そして京都に雪の予報。これは行くしかありません...
ということで、叡山電鉄鞍馬線に行ってきました。予報どおりの雪が京都市内中心部でも降っていました。でも積もってない。これはハズレか!?と、出町柳駅に京阪電車で降り立ったときには思ったのですが、多分、山の方ではもっと降ってるに違いないと経験的に楽観視しました。
その結果は?やはり予想どおりでした。市原付近まではほとんど降ってはいても積もってなかった雪も、二ノ瀬、貴船口、鞍馬と上がって行くにつれて激しくなります。順にご覧いただきましょう。
まずは二ノ瀬ー貴船口のカーブ。ここは以前に大雪のあとの雪晴れに行っただけに、その好印象があるため期待したのですが、このとおり。ちょっと物足りませんでした。
DSC00009.JPG
でも若干は墨絵風ですね...
次は貴船口の手前、朱色の欄干の橋付近からのショット。
DSC00039.JPG
やや露出オーバー目に撮ると、いい感じが出ます。通い慣れたエイデン。こんな時はテクニックでカバー?しましょう。
貴船口駅付近での撮影が良く見かけられますよね。特に、鞍馬駅側は秋の定番でよく見かけます。
しかし今回は墨絵風がテーマでしたので(いつのまにかテーマになった)、どうも障害物が多い貴船口の付近では思ったように撮れません。二ノ瀬から歩いてきた私はさらに徒歩で鞍馬に向いました。
雪がどんどん強くなる中、ちょうど駅間の真ん中あたりで地面が白くなって、背景も見事なところがありました。
DSC00116.JPG
ここは今回ベストでした。綺麗ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

東北本線、烏山線撮影記〜那須連山と龍門の滝

さて、今回の旅行も最終日です。今朝も5時起きです。
まずは、東北本線蒲須坂へ向いました。朝一の美しい那須連山との組み合わせを撮るべく、闇の中を氏家方向に歩いたのですが...天気が一向に良くなりません。
道路がオーバークロスする、特急撮影地としては有名地点でしたが、那須連山はうっすらとしか見えませんでした。
SC00013.jpg
サイドからは昨日訪れた、日光の山々。
SC00023.jpg
う〜ん。薄曇りではこんなもんです。午前中で切り上げました。
午後からは、もう何年ぶり(大学卒業以来?)にお会いするかという人と、宇都宮でお会いし、昼食を取りました。「いっしょにランチでも」「いいねえ〜」(どこかで昨年聞いたことあるセリフ...)
ところが彼も鉄なので、久々に私に刺激されて?烏山線に行くことになりました。しかも彼の自家用車で。ラッキーです。一本余分に早く撮れた、滝ー烏山のこの作品(龍門の滝)が今回の一番のお気に入りとなりました。
SC00051.jpg SC00060.jpg
国鉄塗装、JR塗装のキハ40はやはり映えますね。
posted by 労軽好人 at 21:39| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

JR日光線、東武鉄道日光線撮影記

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、今日も撮影旅行の続きです。
宇都宮を日光線の朝一で出て、まだ薄暗い今市下車。今市ー日光で撮影です。
SC00020.jpg
初日の出の朝日を受けて、真っ赤に萌え上がった!?日光の山々と日光線。美しい一瞬の姿です。
午前7時台を過ぎ、8時台になると、次第に色が変わってきます。
SC00093.jpg
美しい風景が残るこの場所も何度も訪れたくなるかもしれません。
代わって、東武鉄道日光線です。この場所から一番の最寄駅は東武鉄道上今市ですが、こちらは駅構内の陸橋から撮れます。ただし、目の細かい金網越しです。小レンズのスマホの出番(笑)です。撮影したものをトリミングしました。
IMG4157.jpg
あと、下今市の駅陸橋からも撮れます。こちらはガラス越し。まあ、仕方ないですね。
SC00116.JPG
あと、鬼怒川線下今市ー大谷向の鉄橋にも行ってみましたが、列車内からは見えるものの、適当ないい場所に入り込めず撮れませんでした。
午後は思い切って、日光観光に切り替え。華厳の滝、中禅寺湖、東照宮等、定番を見てきました。
posted by 労軽好人 at 23:22| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする