2017年07月06日

神戸電鉄有馬線撮影記

梅雨の晴れ間の今日、神戸市北部に向かいました。神戸市立森林植物園に紫陽花を楽しみに行くためです。
新開地から乗車し、北鈴蘭台まで行くのですが、新開地ー湊川の一駅間は神戸高速鉄道だということです。(運賃表を見ていてお恥ずかしいながら初めて知りました。)
それはさておき、途中、鵯越(ひよどりごえ)という、源義経の伝説のある場所を通過するので一度は降りてみたかったので、撮影のため降りてみました。
急峻な地形ゆえに撮影に適した場所が少なそうな同線ですが、駅からもこのように急坂の雰囲気が楽しめます。
おまけに、ロングベンチもあります。(笑)
DSC46.jpg DSC87.jpg DSC58.jpg
周辺は蝉時雨が早くも鳴り響く、もう夏本番でした。
さらに、北鈴蘭台駅からもこのような写真が手軽に撮れます。
DS233.jpg
途中の鈴蘭台駅は学生で意外な程?賑わっていて、さながらかつての地方中小鉄道の乗り換え駅を連想させるものでした。
神戸という特殊な地形の中にあり、独自の味がある神戸電鉄は大手とは違う魅力があります。
また、じっくり攻めてみたいと思いました。
posted by 労軽好人 at 23:56| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: