2017年04月07日

近鉄道明寺線、南大阪線、田原本線撮影記〜遅咲きの桜はいかに?

遅くなりましたが、昨日(2017年4月6日)のご報告です。
今年は桜の開花が全国的に遅く、近畿地方は平野部でもまだ満開ではありません。今週末くらいといわれますが、お天気が...なので早めの撮影が必要です。
昨日は、昨年に悪天候の中で撮影した、近鉄南大阪線、田原本線をメインに撮影に行きました。
その前に、ちょっと道明寺線の大和川鉄橋に立ち寄り。最寄りの柏原南口駅近くで、二上山を例によって?バックに撮っておきました。しかしこのとおり、高圧鉄塔が目障りになってます。もう少し工夫がいるようです。
DSC5.jpg
このあと、南大阪線高田市に移動。尺土とのあいだにある、高田川鉄橋に行きました。訳あって?お得意の場所です。(笑)
DSC19.jpg DSC37.jpg
ご覧のように、満開近い桜に埋もれる感じで撮れます。普通に撮ってもいい場所ではありますが、このように一味違う撮り方もいいのではないでしょうか?ただし、かなり高速に通過しますし、踏切音はしますが、特に左の尺土側からは、突然飛び出すのでかなり撮影は難しいです。
当然のごとく、「青の交響曲(シンフォニー)」を狙っていたのですが、桜の季節は運行ダイヤが変わっていて、撮影できず失敗しました。(実は桜の木と列車をバックにスマホで自画撮りしてたのですが、見事にその時に通過してしまいました。なので桜、菜の花、青のシンフォニーの自画撮りあります。(笑))
このあと、昨年も訪れた田原本線箸尾へ移動。こちらも高田川の鉄橋です。
DSC69.jpg DSC80.jpg
こちらもあとわずかで満開の桜。地元の人たちが宴もたけなわでした。
天気が午後から怪しくなってきたので、どうしようかと考え、とりあえず?橿原神宮前駅に行ってみたところ、その嗅覚!?は当たりでした。「青の交響曲」(ブルーシンフォニー)が0番乗り場に停車中でした。
この橿原神宮前駅の0番線は、吉野方からの狭軌線が行き止まりの広軌線を挟んで東側に入ってくる乗り場です。
京都、奈良方面から到着の列車から同じホームで狭軌線の吉野方面行きに乗車できる便利な乗り場なのですが、あまり使われないのではないかと思います。(推測です)
むしろ大阪線の五位堂に検車に出す際に台車履き替えのために使われる線といえるでしょう。そんな0番線からの青のシンフォニー発車シーンを撮れました。(14:20)
DSC114.jpg
後方に電動貨車や、広軌特急車が写ってます。運転手の指差し確認もかっこいいですね。
posted by 労軽好人 at 16:52| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、恒例の高田川ですね。この週末が絶好の花見時なのに雨とは残念ですね。
Posted by s.sasaki at 2017年04月08日 21:30
s.sasakiさん、ありがとうございます😊!
昨年に続き、高田川に行ってきました。千本桜は相変わらずの迫力でした。
雨が降っても、もう少し楽しめればいいですね。
Posted by 労軽好人 at 2017年04月08日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: