2016年10月28日

30,000人の写真展に出品します〜京都鉄道博物館

毎年恒例の富士フィルムが主催する「30,000人の写真展」に今年も出品します。
と、いうよりも、「してます」。
実は、本ブログで本来ならば事前にご紹介すべきでしたのですが、今年は同写真展は「鉄道のある風景」部門が設けられ、しかも展示場所が、大宮の鉄道博物館、名古屋のリニア・鉄道館、京都の京都鉄道博物館で別々の期間に実施されます。すでに前の二会場は終了してますが、最後の京都は、10月29日〜11月6日の期間で行われます。
鉄道ファンには嬉しい企画ですね。
8月25日の記事で、名古屋での出品をご報告させていただきましたが、今回は事前にお知らせいたします。明日から約2週間です。
私も「労軽好人」で出品しています。出品者名「ろ」のところでお探しください。(どんな写真かは見てのお楽しみということで...)
なお、同写真展では、「絆ポスト」という、閲覧者が出品者に感想等を書いて送る企画を無料で行っています。
よろしければご遠慮なくお送りください。私のところに富士フィルムから直接送られてきますので。
すでに少しばかりいただいております。写真の狙いをご理解いただき嬉しい限りです。お送りいただいた方、お名前は伏せさせていただきますが、ありがとうございました。
私も11月3日に行く予定をしております。会場でお会いできるかも...
posted by 労軽好人 at 18:31| Comment(2) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都鉄道博物館に行ってきました。もちろん写真展も見ましたよ。あの写真だったんですね。
かつて交通科学館にあった「こだま」の運転席におよそ50年ぶりに座ったりして、しばし童心に戻りました。
Posted by s.sasaki at 2016年11月01日 21:17
s.sasakiさん、ありがとうございます。
そうですか、行って来られましたか!出品した写真もご覧いただきありがとうございました。
車両の運転席はなぜか童心に帰れますね。私も3日に行く予定ですので楽しみにしてます。
Posted by 労軽好人 at 2016年11月01日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: