2016年03月31日

近鉄田原本線、大阪線撮影記〜桜は五分咲き、二上山も五分晴れ?

今日は近鉄の田原本線と大阪線を撮影しました。桜と二上山日没シーンが狙いです。
まずは、田原本線ですが、その前に生駒線を車内ロケハンしました。写真はないのですが、南生駒以北の竜田川沿いに桜並木が続いていました。工夫すれば撮れるような気がしました。実のところこの近鉄生駒線は遥か昔の1980年代に820系(伊賀鉄道860系として晩年は活躍しました。最後の乗車記撮影記は以前にご紹介しました。)現役のころ撮影に来たキリです。
王寺から新王寺に徒歩連絡(田原本と西田原本も)で1枚の切符で買えるのですが、田原本線はスルッと関西カードが使えなくなっています。なんとも便利なのか不便なのか...です。
それでどこで撮るのか、桜五分咲き、薄曇りの状況で迷いましたが、箸尾ー池辺の高田川鉄橋が桜が目立ち、撮りやすそうでもあったので降りて撮りに行きました。
DSC0022.jpg
同じ高田川鉄橋でも、南大阪線のそれとはかなり違いますが、やがて満開になれば、或いは、桜が散って花びらの渦でもできる状況になれば良さげな感じの場所でした。
箸尾駅には恒例の?ロングベンチ(絶滅勝手に危惧してる...)がありました。新王寺駅にもありましたのでちょこっとオマケでアップします。
DSC0002.jpg DSC0008.jpg
田原本線撮影後、雲行きがますます怪しくなってきたのでどうしようか?と思ってると、また陽が照り出すという複雑な天気でした。ちょっと迷いながら大阪線に移動です。恒例の(そればっかり...)二上山日没シーン(松塚ー真菅の曽我川鉄橋)です。前回は2014年9月11日に真菅側から撮りましたが、奈良の日没方位は今回も276°、時刻は18:17ということなので、同じく真菅側から撮りました。
しかし、天気がもうひとつ...やきもきしてると、あっ!
DSC0079.jpg
忘れてました。この時刻はコレが来る事があるんです。モト97,98です。前回はモト77,78でしたが、今回は前回と違い、しっかり狭軌台車を積んで、南大阪線車両運搬の「お仕事中」です。6221がバッチリ写ってますね。後だけですが、うまく撮れました。
ちょっと気分良くしてると、太陽が出て来ました。(五分晴れ?)
DSC00108.jpg
まあ、今日はこんなもんです。でもよく見ると、この列車、モ1421が先頭です。通(つう)の方ならおわかりでしょうが、ちょっとウレシイ編成です。ウイ〜ン、ウイ〜ン、ウイ〜ン...
なお、今月のダイヤ改正で、鮮魚列車やしまかぜの通過時刻がかなり大きく(数分)変わってしまい、この場所ではもうすれ違わなくなりました。(ダイヤが大きく乱れた場合は除きますが)その点はちょっと残念ですね。
(おまけ)
真菅周辺を歩くと以前にもありましたが、今回もヘンなもの発見しました。どこのバスかは判別できませんでしたが、地元の自治会の集会所に使っているようです。電車を使っている例もありましたが、バスも部屋として使えるのですね。
IMG_3272.JPG
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
大阪線内を南大阪線の車両が牽引されて行くことがあるとは知りませんでした。五位堂の検査場に向かうのですか?台車の履き替えは橿原神宮前で行うのですか?興味津々です。
Posted by s.sasaki at 2016年04月02日 22:43
s.sasakiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうです、そのとおりです。第三軌条方式のけいはんな線も前にご紹介したモト77,78で同様に運搬しています。検車区を一ヶ所に集めたためこのような珍列車が生まれました。ダイヤも変わらず固定されているのか、この時間に時々お会いできます。ちょうど二上山日没の時間にです。
Posted by 労軽好人 at 2016年04月02日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: