2013年04月04日

近鉄大阪線、南大阪線撮影記〜しまかぜと桜と二上山、桜の中のさくらライナー

さあ、大好きな桜の季節がやってきました。今年は例年より早い開花で関西地方では今が満開です。
今回は奈良県大和高田市に行きました。目的は約2つ!?3月21日にデビューした近鉄大阪線50000系「しまかぜ」を桜バックに撮ることと、例年実行している桜と鉄道の撮影です。
まず、近鉄大阪線で桜バックにしまかぜを撮ろうと考えたのですが、長谷寺駅等「駅アングル」あたりしか思い浮かばず、探しながらの撮影になりました。河内国分付近には大和川の鉄橋があり桜の木もありますが、もうひとつ組み合わせにくいのでヤメにしました。そしてそのままさらに奈良県に入り、以前に「はかるくん」の撮影に訪れた二上山バックに撮れる松塚駅横のポイントを思いだしました。ここには桜の木がちょうどあります。なのでここに決定。

天気も上々でいい具合に撮れました。
DSC0009.jpg
ちょっと電線がウルサイですね。しかし、二上山と桜を背景にゆくしまかぜをキレイに全編成入れて撮れました。ただここは駅のすぐ横ですが、道路の下へ降りるとこんな写真も撮れます。
DSC0024.jpg
これもいいですね。お好みに応じてどうぞ。
ポカポカ陽気で第一の目的も果たして、気分よく大和高田へ。昼食をとり、街を歩く事にしました。この街は旧き伝統のある街なのですが、近年はご多分に漏れず、駅前の大手スーパー等以外は古びたシャッター街になってしまっています。もともと、近鉄、国鉄(JR)の駅が3つも集中してある鉄道の街ですが、どうも元気がない。せめて桜の季節くらいはもっと活気づいてほしいのですけどね。
などと思いながら高田川畔へ。

近鉄大阪線とJR和歌山線は近接していて同時に撮れます。
DSC0049.jpg
こんな感じでオーソドックスな桜と鉄道の鉄橋写真になります。
まあ、こんなもんかなと、この後高田市駅まで20分ほどかけて歩いていったのですが...
そこは圧巻でした。先ほどよりより狭く浅くなった川ですが、南横にある橋から望遠で覗いた光景はまさに桜、さくら、サクラ!でした。さくらの中に近鉄南大阪線の高田市ー尺土にある小さな鉄橋がまさに埋もれているという感じです。

DSC0118.jpg DSC0131.jpg
2枚目は桜に埋もれるさくらライナーです。運転席のパノラマウインドウのおかげで背後の桜まで見えてますね。
ここはシャッターチャンスが難しいので納得いくまで撮ると良いと思います。東海道新幹線の富士山バックでの撮影の時もそうでしたが、真横アップは非常に難しいです。連写にも頼れません。まさにスポーツ撮影です。楽しめますよ。
posted by 労軽好人 at 23:55| Comment(4) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一日にあっちこっち行かれたのですね。
この季節しか撮れない、旬の桜鉄道写真楽しませていただきました。
桜に埋もれるさくらライナー、素晴らしいですね。列車の顔がこの隙間に出て来る瞬間を狙うのは、確かにかなり難しそうです。
桜だけでなく、菜の花もいいですね。

私は先月末は桜が一足早い九州に行ってましたので、熊本電鉄池田駅近くの丘の上からの青ガエル5100系や、はやとの風、SL人吉などを桜とからめて撮りました。
青ガエル5100は去年からアニメのキャラクターがラッピングされてしまい、ちょっと残念です。
桜の木も若葉が出てきましたが、花の季節を堪能したいですね。
Posted by よーダンパ at 2013年04月05日 08:57
よーダンパさん、ありがとうございます。
九州で桜とからめて撮ってこられたのですか?きっといい写真なんでしょうね。また見せてください。
東急青ガエルにラッピング?柄ガエルですか....古い車両は昔のままがお似合いなのでちょっと残念ですね。
Posted by 労軽好人 at 2013年04月05日 11:01
こんばんは。
松塚の風景良いですね。私だったら・・うーん手前の菜の花をぼかして二上山をアップにして撮るでしょうか、色々楽しめそうでいいですね。
縦位置も面白そうですね。
九州では八重桜を除いて桜は散ってしまいました。これからの季節、麦畑を入れて流し撮りなど練習してみたいと思います。最近では特に流し撮りが下手になっておりまして、練習しないとダメですね。
鉄道風景もまだまだ色々と楽しめる風景があるんでしょうね。
Posted by 俊さま at 2013年04月07日 22:49
俊さまさん、ありがとうございます。
最近九州派の方が増えてますが(笑)、情報が入いるのでありがたく思っています。
流し撮りですか。私はしません、いや、不器用なのでできません。やったとしても偶然成功する感じが拭えないのでどうも納得できないのだと思います。列車がいくらでも来る場所なら練習はたっぷりできますけどね。
Posted by 労軽好人 at 2013年04月08日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: