2017年03月30日

近鉄大阪線撮影記〜二上山「ふたこぶ」の間に沈む夕陽

久々の撮影記です。
過去何度も撮影した、近鉄大阪線松塚駅付近での二上山日没シーンです。
結論からいうと、今回は途中までは良かったのですが、クライマックスが...微妙です。
DSC023.jpg DSC056.jpg
ご覧のとおりです。
春独特の霞深しの気候ゆえか、1枚目は日差しが適度に遮られ、綺麗な○が出たので、「これはイケるかも」と思ったのですが、ここまででした。雲の中に太陽が隠れてしまい、最後だけ辛うじて「赤く大きい太陽」(雲がなければ最高の...、過去に目撃だけしてしまったことのある!?)がちらりと見えました。残念!
しかしまあ、この日が、二上山「ふたこぶ」の間に沈む日とわかったのは成果でした。
本日の奈良の日没時刻は18:16、方位275°です。2枚目の撮影時刻は17:57でした。なお、この直前に鮮魚列車(17:48)としまかぜ(17:54)が通過しました。余計に悔しい!また、次回ですね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする