2016年05月27日

伊勢志摩サミットによる警戒態勢〜大阪側の近鉄駅スナップと放送

昨日と本日、伊勢志摩の賢島において先進国首脳会議G7(伊勢志摩サミット)が開かれました。
日本国内では、その重要ではあっても比較的地味な内容よりも、今日、オバマ米国大統領が被爆地広島を戦後現職大統領として初めて訪問したことがむしろ大きく取り上げられています。広島、長崎とさほど縁がない私でも、やはり日本人として感無量なところがありました。むしろなぜ、71年もかかったのか?という思いと、やっと一歩実現できたという思いは、普通の人なら感じることだと思われます。
さてそれで本ブログにおきましては、その地味な?伊勢志摩サミットに関する大阪側での駅点描を記録しておきたいと思います。
近鉄の主要駅ではこのように、警察官が台に乗って監視していました。(大阪上本町)
IMG3439.jpg
改札口を通過するだけでも監視されてる気分になります。なので後ろ姿を撮らせていただきました。
また、大阪難波駅でも、飲料の自動販売機は発売停止。ゴミ箱は撤去です。
IMG3432.jpg IMG3433.jpg
ゴミ箱中止とだけしか書いてありませんが、ご覧のように撤去した跡形が付いてました。
そして、賢島行き特急列車の行き先が鵜方までに変更されています。
IMG3429.jpg
21日の記事では、「本日鵜方まで」と表示された賢島行きの特急の走行シーンをアップしましたが、せっかくなので「しまかぜ」を撮りに大阪難波まで行ってみました。しかし、残念ながら、「しまかぜ」に関しては、特に表示なしでした。
代わりといっては何ですが、鵜方行き案内放送音声42秒、しまかぜ発車シーン動画37秒(ゴミ箱撤去案内音声付き!?)をお楽しみ下さい。当然ですが両方とも音が出ます。ご注意ください。
 
「なお、えぇ~、行き先表示、賢島行きとなっておりますが、本日伊勢志摩サミット開催に伴うセキュリティー強化のため、鵜方までの運転となります…」こういう放送は二度とないかもしれませんね。
posted by 労軽好人 at 23:58| Comment(2) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

近鉄大阪線撮影記〜サミット運休で「本日は鵜方まで」表示

先進国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)が、5月26,27日に開かれます。伊勢志摩の賢島の地で世界的課題が首脳揃って議論されます。また、その後、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問するという歴史的な行事が予定されています。当然、テロには警戒が必要となります。陸、海、空とも警戒体制に入っています。近鉄志摩線もローカル線ではあっても例外ではありません。本日より5月28日の7時頃まで鵜方ー賢島が全面運休となる予定です。
それで、趣味的に気になるのは、賢島行き列車の行き先標です。どうなるのか?
大阪からの特急に関してはご覧のとおりでした。
DSC0007.jpg DSC007.jpg
「本日は鵜方まで」の「副票」を前後に掲示しています。ただし、側面は賢島のままです。
こうなると、あとひとつ、渡り線のない鵜方からどうやって折り返すのか?です。志摩磯部まで逆行するとか!?、賢島まで回送で走るとか予想はできますが、私は現時点未確認です。(多分後者だと思いますが)
誰か教えてください...
posted by 労軽好人 at 17:25| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

関西本線撮影記〜あべのハルカス夕陽シーン

本年2月11日に日本一高い「あべのハルカス」の日没シーンを入れた近鉄大阪線の鉄道写真撮影記を記しましたが、風景写真としてはいいが、鉄道写真としてはもうひとつという感想を自ら述べました。
それで今回は、場所探しをした上での再チャレンジです。この季節は真西より北側に太陽は沈みますが、ということは、東南東側から狙う場所を探す事になります。場所として丁度いいのは関西本線の東部市場前駅あたりになります。(他の駅はまだ調べてませんが)それで本日夕刻に行って来ました。
はじめ薄く雲がかかり今日はもうひとつか...と思ってたのですが、日没直前になってきて急に状況が変わり、ご覧のようにギラギラになりました。
DSC91.jpg DSC95.jpg
天王寺から一駅なんですが、街中なのでどうしてもビルが多くあります。また、あべのハルカス自身にも太陽は一時隠れましたが、きっちり太陽が見えた時に列車が来ました。
まあ、ラッキーでしたね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

南海本線、高野線撮影記〜「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ラピートなど

今日は暑いほどよい天気でした。撮影日和です。なので、南海本線の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ラピート(黒ラピ)が8日で終了することもあって撮影に行きました。ちまたでは、4月29日に開業した、京都鉄道博物館が話題になってますが、GW中は混んでいますのでまた後日にします。
さて、南海の撮影は2014年の「ガンダム ネオ・ジオン」ラピート(赤ラピ)2015年の7000系復活塗装と、毎年春の恒例行事?になってきています。
撮影方法(場所)も、お気に入りの場所に再度訪問というパターン化しています。ということで、まずは、例によって岸里玉出の「指差しGet」シーンです。
DSC03.jpg
時間帯によっては前面のガラスが反射してよく見えない場合があるので注意が必要です。
さらに、関空行きも岸里玉出で今回は撮りました。汐見橋線ホームからだと、サイド気味に「絵柄」を入れて、しかも「あべのハルカス」をバックに撮れることを発見しました。
DSC100.jpg
なんでもやってみるものです。(笑)ただこの写真、よく見ると、奥に座ってる運転手が腕を振り上げています。指差しする直前だった!残念、惜しい!!この次の課題ができました。
あと、複々線区間で特に注意すべきは、萩之茶屋駅で関空行きを撮るときです。それを「知らない人」は普通にホームの先端で撮ろうとします。「知ってる人」はなぜか後退して後ろの方から撮ろうとします。私もホーム後方から撮りました。理由はこのとおり。高野線の普通車がカブるダイヤなんです。
DSC21.jpg
あと、夕刻にはこれまたワンパターンの大和川鉄橋(住ノ江ー七道)へ行きました。2014年5月9日の記事でご紹介した、七道側の空き地には大型ショッピングモールができていました。
今回は日差しが弱かったので順光側の橋から撮影しました。2両だけですが、「絵柄」がよくわかります。
DSC112.jpg
背後には、2015年1月5日29日にご紹介した二上山が一応入ってます。(一応です...)
今回の「スターウォーズ」黒ラピは、「ガンダム」赤ラピの時のような異様なくらいの盛り上がりはなかったものの、渋く素敵な黒でした。
あと、タイトルに高野線も入ってるのは...この写真が気に入ったからです。
DSC13.jpg
1960年代の古参車輌6000系が頑張ってます。ステンレス車体が全然傷まないので昨年全廃した鋼鉄製7000系と違い、まだ廃車がないそうです。このすべての色を反射するガタガタでピカピカが何とも「南海ステンレス」を表現できてると思いませんか?
萩之茶屋でホームの後方に下がったことによる副産物です。いついかなる時にどんなレールウエーシーンが出現するかわかりませんね。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする