2015年09月04日

大阪環状線寺田町駅駅名標

JR大阪環状線寺田町駅に、妙なものが出現したとの情報を知人から得たのは、数日前のことでした。
昨日、時間があったので立ち寄ってみました。
外回りホーム壁面に、広告枠でも外したあとなのか?写真のような駅名標が現れたのです。直接壁に描かれた、筆文字の古風な駅名標。天王寺区の区が旧字の區になっています。右側のグレーのカバーのある部分は残念ながら穴があいていました。なので「てんのうじ」の「うじ」の部分はありません。
IMG_1843-1.jpg IMG_1866.JPG
とまあ、ここまでなら、実は本日の朝日新聞に掲載されています。(大阪だけ?)なんでもこれを保存しようと考えてるとか...貴重な鉄道遺産として。部分的に失われていますのでちょっとどうかな?とも思われますが、創業当時のものかもしれないとあらば、それなりの価値もあるでしょう。
だが、鉄チャンはそれだけでは満足しないでしょう。よく見ると、ローマ字部分の最後が見えかかっています。これを確かめるのがマニア?というものです。実際行ってみると少しめくれていました。「町」のローマ字の最後は「OU」なのか、「O」なのか?答えは上部に横棒「ー」ありの「O」でした。
IMG_1867.JPG
また、それだけではありません。この駅は私が本ブログで何度もネタにしています、「鉄道遺産」のロングベンチの跡も残っています。壁の背もたれ部分はそのままに、独立型のベンチを新設しています。
IMG_1840-1.jpg
みどころって、いろいろあるものですね。
posted by 労軽好人 at 12:00| Comment(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする