2015年01月29日

阪堺電気軌道撮影記〜二上山からの日の出は?

1月5日に阪堺電気軌道撮影記を記しましたが、最後の部分に「左端に見える二上山から陽が昇るのは...月末くらい?でしょうかね...」と、述べました。なので今日は同じ大和川鉄橋に早朝から行ってきました。今日は気温も低くなる予報で期待したのですが...
DSC14.jpg
ご覧のとおり、低空に雲が出てしまいました。また、少しですが二上山の左(北)側から太陽が昇りました。二つの意味で残念。1月5日の日の出方位は117°、今日は112°なので113°くらいが大和川鉄橋から見る二上山からの日の出方位とおそらく言えるでしょう。
ということで、またいずれチャレンジします。
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

iPhone6 Plus破損と修理〜動画撮影中の「事故」

実は黙っていましたのですが、正月の撮影中に(しかも元旦早々)iPhone6 Plusを破損してしまいました。まだ、機種変更して2ヶ月だというのに悲惨です。
1月1日に筑波山をバックに関東鉄道常総線玉村ー宗道を動画撮影をしていた時です。踏切近くで簡易三脚(写真)を立てて撮影したのですが、風圧が「デカイ」iPhone6 Plusにもろにかかり、ふらついたのであわてて手をだしたらそれがコンクリートに叩き付けるようになってしまったようです。以前にも(2013年3月1日記事)同様の失敗をしたのですが(あの時は倒れただけ)、今回は線路から少し離れているので大丈夫と思ったのが間違いでした。
-1.jpg DSC004.jpg
ショックですね。しかし...
調べたところ、アップルストアへ持ち込めば、即日修理(ディスプレイの交換のみの場合)でき、しかもソフトバンクの保証が利くので90%の費用が返ってくるとのこと。ソフトバンクの「あんしん保証パック(i)プラス」を解除しようかと思ってた矢先の事故。助かった...
昼過ぎに破損したiPhone6 Plusを持ち込み、夕方には修理完了。その足で、ソフトバンクショップでの手続き。今月分の請求から終了するまで引いてくれるとのこと。ちなみに、修理代金は14,904円(税込み)でした。
帰り道の大阪心斎橋の街は、御堂筋のイルミネーションで賑わっていました。早速お試し撮影。
IMG_1295-1.jpg
posted by 労軽好人 at 16:38| Comment(0) | カメラ・レンズ・機材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

阪堺電気軌道撮影記〜仕事始めの大和川鉄橋日の出

今日からお仕事という方も多いでしょうが、私は仕事前にひとつ撮ってきました。
阪堺電気軌道大和川ー我孫子道の大和川鉄橋の日の出シーンです。ここは昨年5月9日に南海本線のガンダム ネオ・ジオンラピートを撮影した際に目に入った場所です。二上山を「思わぬ発見」と書きました。
つまり、二上山からの日の出シーンが撮れる可能性があるということです。季節的には今頃のはずです。
1月2日にも筑波山のド真ん中の日の出と関東鉄道常総線を組み合わせて撮ったところですが、続けて成功するか?と、思ったのですが、今日はやや気温が高く雲が出たのと、日の出方角がもう少し北側であればジャストというところでした。
しかしながら、朝日を浴びて橋を渡る路面電車は乗客の様子までシルエットで捉え、(つり革を持つ腕までわかる)なかなか冬なのに暖かみのある写真になりました。
DSC0035.jpg
左端に見える二上山から陽が昇るのは...月末くらい?でしょうかね...
posted by 労軽好人 at 20:55| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

関東鉄道常総線、JR水戸線撮影記〜筑波山のド真ん中から日の出

昨日に続き、連泊の下館早朝起きの撮影です。
昨日(黒子ー大田郷)は太陽の出る場所が思ってたよりも南側でした。それでその後、下館まで約7.5kmを歩いてロケハンし、場所に目処を付けたと言いました。それは下館から徒歩40分ほどの大田郷との中間地点です。だだっ広い田んぼの場所なのですぐ分かると思います。
DSC0053.jpg
ご覧のとおり、お見事!ド真ん中から陽が昇りました。写真の美しさとしては昨日の方がいいですが、とにかくこの季節はここから撮影するとドンピシャということになります。ただ、この後は快晴だったため、超眩しく、目が開けられないほどでした。
その代わりと言っては何ですが、振り返ると後にJR水戸線が走っています。遠くに日光の山々が美しく赤く見えていました。気になる…
なので急遽予定外で水戸線の撮影に向かいました。玉戸駅までまたしても歩いて行きました。連日重い荷物を持ってよく歩きます。ところが歩いているうちにまだ9時ごろだというのに空が怪しくなってきました。
DSC0096.jpg
すごい雲の出現です。むろん、ワイドレンズとPLフィルターのワザ付きですけどね。
隣の川島まで乗車して鬼怒川鉄橋で日光の山をバックに撮影しました。国道50号線下の土手からです。少々撮りにくいですが、とりあえず撮れました。曇ってなかったらもっといいのですが…
DSC0099.jpg
どんどん曇ってくるので(寒いし…)、1本撮ったあと列車に乗り、小田林ー小山のデッドセクションも経験しながら?車窓を眺めて小山まで行き、東北本線で東京に向かい、もう帰路に着くことにしました。
途中、古河あたりから、蓮田付近くらいまで富士山がよく見えていました。
まだ時間が早いので帰ろうか、もうちょっと撮ろうか、心が迷う。そうだ…
DSC0107.jpg
2008年1月2日の記事に書いた京葉線からの富士山を見に行こうと思いつきました。ところが、行ってみるとまた富士山は雲で見えなくなった…(こんなのばっかりです)
ところがところが!?新木場駅で面白いもの発見。スナップして楽しみました。
E233系と東京スカイツリーそして車掌さんの動きなどお楽しみください。
DSC0119.jpg DSC0024.jpg DSC0008.jpg
好奇心を捨てず、頭は柔軟にして!?鉄道写真撮影は楽しみたいものですね。今回の旅は特にそう思いました。
posted by 労軽好人 at 23:53| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

関東鉄道常総線撮影記〜筑波山に昇る初日の出

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、昨夜は下館に宿泊。JR水戸線と関東鉄道常総線の接続駅です。合併で筑西市になってますが、真岡鐵道のSLで鉄道ファンには有名でしょうね。とはいえ、SL運転がない日は閑散としているのは否めません。夜なんか駅前すら真っ暗です。
それはさておき、今日は筑波山からの初日の出と、関東鉄道常総線との組み合わせ撮影です。事前にチェックしてこの辺りというのを目処つけていたのですが...結果は?
下館始発6:00に乗り、2駅目の黒子で降り大田郷側に戻ってみました。両駅の中間地点くらいが障害物が少なくシルエットの美しそうな場所が多いところです。
DSC019.jpg DSC034.jpg DSC036.jpg
夜明け前と、日の出時の下り列車ですが、雲ひとつなく快晴でしたので美しく撮れました。このあたりから見る筑波山は尖ってます。私的には鹿島鉄道から昔見た筑波山のようでイメージに合ってます。ただ、思ったよりも南側から陽が昇りました。おかしいなぁ...明日場所を変えて再チャレンジですね。
ということで、北側に向かってこの後歩いて行きます。いくつか筑波山と組み合わせて撮れる場所はありましたが、一番安直なのは、大田郷駅の陸橋です。隣家のアンテナが気にはなりますが、ラクです。(笑)
DSC093.jpg DSC076.jpg
下館側は望遠で撮ると、感じよかったのでついでにアップしました。
このあと下館まで結局歩いて戻ったのですが、(朝から駅間距離で7.5kmくらい歩き倒しました...)明日の朝の場所の目処はつきました。それは明日のお楽しみ。
午前10時を過ぎたころから曇り出したのでやる気喪失...午後は下妻にある温泉施設で朝の疲れを取りに行きました。(サボったとも言える...)
夕刻には玉村へ。宗道側の開けた場所で撮影。筑波山とは一番撮りやすい場所と言えるでしょう。(ここまで来ると、随分山の形が違って見えますね)
DSC121.jpg
ただ、天気がね...こればかりは仕方ない。昨日狙って撮れなかった守谷の富士山も諦めるしかありません。
ということで、また明日に続きます。下館連泊です。
posted by 労軽好人 at 23:34| Comment(3) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする