2014年02月14日

近鉄大阪線撮影記〜今度は大阪などで大雪

2月8日に東京で行き、大雪に見舞われたお話をしたばかりですが、今日は大阪など太平洋側の広い範囲で雪が積もってます。しかも、朝だけなら例年一度くらいはあるのですが、昼過ぎても雪は止まず降り続いています。とても珍しいことです。
なのでカメラを持って飛び出したいところですが、そうもいかないので仕事の合間にちょっとスナップしました。例によって?近鉄大阪線です。
定期列車ではない「急行伊勢中川行き」が写ってますが、これは山田線で架線事故のため大阪上本町発急行は伊勢中川でカット。貴重なシーン?になりました。特急はかなりの本数運休しています。
また、ポイントの凍結防止のため山間部でもないのにカンテラに火を点しています。
DSC62.jpg DSC15.jpg
DSC48.jpg DSC77.jpg
冬らしさが出てますね。
posted by 労軽好人 at 14:22| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

山手線撮影記〜東京へ行ったら大雪

本日、所用のため東京へ日帰りで行くことになっていました。ところが、前日からの雪が太平洋側の平野部で相当に積もるとの予報でした。「不必要な外出は控えるように」とまで表現されたくらいです。さあ、どうする?
予定より早めに出て、早めに帰るということで結局行くことにしました。結果は...
まず、新大阪では指定券の発売所だけが長蛇の列になっていたので自由席券を券売機で買い、すぐに発車する「のぞみ」に飛び乗りました。3両しかない自由席は満員。しかし、指定席は新大阪始発ということもあり、ガラガラなのでグリーン車の車掌室まで行き、京都に着くまでに指定券を発行してもらいました。列車が遅れて時間がないこんな時にはこの方法が最適かもしれません。差額の810円払い、楽々座って行けました。
途中、滋賀、岐阜、愛知は雪、静岡は雨、神奈川に入ったとたん、大雪でした。40分くらい余分にかかり、東京着。帰りも同様でした。でも、以前、「ひかり」しかなかった時代は3時間10分でしたからね。問題なしです。
それで、なぜ本ブログにアップするかといえば、当然写真を撮ったからです。カバンの中には密かに一眼レフが...わずかの「隙」を見つけて45年ぶりの27cmの積雪(23時現在)があった東京を記録しました。
DSC11.jpg DSC28.jpg DSC24.jpg
これらはすべて東京駅でのスナップですが、3枚目のようにこの珍しい光景を撮影してる人が目立ちました。
日常の場所も降雪があれば、シャッターチャンスですね。
posted by 労軽好人 at 23:53| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする