2014年01月02日

御殿場線、東海道新幹線、身延線撮影記〜夜明け前から日没後まで富士山三昧

旅行も最終日です。今日はかなり頑張りました。夜明け前から日没後まで富士山ザンマイです。
前回2011年1月に訪れた時の御殿場線赤富士撮影と同じく5時起きでホテルを出て、御殿場ー足柄の撮影ポイントへ。ホテルからは徒歩15分ほどですが、暗闇の中を歩いて行くので何度も来てるのになぜか道を間違えるんです...
(この場所は「パレットプラザ前の踏切」と言うえばタクシー運転手に通じるようです。)
強風寒空の中、夜明け前の富士山がうっすらと見えることは前回も言いましたが、今日は何やら光ってます。木星のようです。右上の白い点が木星です。デジカメは鉄道写真という高速シャッターを要求される場合でも、感度を上げれば星まで写しとることができるのですね。あらためてスゴいですね。
DSC7.jpg
やがて夜が明けて赤富士が始まると大慌てで設定。何か前回も同じようなことを言ったと思いますが、今回は色温度を7000K、Dレンジop.をレベル4、露出-0.7にしました。今日は前より明るかった気がしました。
色が派手で少々演出してますが、これくらいの方が心に響く写真になるでしょう。
DSC33.jpg DSC59.jpg
もう1枚は快晴の空を大きく取り入れてみました。こういうアングル好きなんです私。
さい先のよいスタートで、気分よく本日の予定をこなします。次は東海道本線の東田子ノ浦まで行き、東海道新幹線の三島ー新富士で「あの」写真を再現実験です。
何それ?という方はリンク先を見て下さい。2009年1月2日に同じ場所で今日と同じく快晴の日に撮ったものです。5年ぶりの訪問ですね。
残念ながら、東田子ノ浦駅から歩いてる最中に富士山のてっぺんに雲が出だし、完全再現とはいきませんでしたが、同じような雰囲気の写真にはなりました。PLフィルターを付けてマイナス1段アンダーで解放絞り…周辺光量をぐっと落とせば可能です。
DSC64.jpg
正午ごろから雲が多くなり、退散。身延線に向かいました。堅堀ー入山瀬の富士山が入る鉄橋の夕刻シーン、すなわち赤富士を狙うためです。昨日もそうでしたが、雲が出ていても、夕方には見えることがよくある冬の富士山です。諦めは禁物です。
案の定見えてきました。西側の富士山は雰囲気が違いますね。シャープネスを効かせたみたいに見えます。ここも朝と同じカメラの設定です。
DSC93.jpg
ということで、ざっとですが、今日の行動でした。世界文化遺産登録記念?の富士山三昧いかがでしたか?えっ?まだ、夜のシーンがないって?じゃ、堅堀駅での一枚をアップします。とにかく暗くてもデジカメはよく写ります。
DSC99.jpg
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

伊豆箱根鉄道、御殿場線撮影記〜夕刻の「ウラ」赤富士

皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、昨日は横浜、東京と廻って、無理からに?三島まで戻ってきました。今日の為にです。しかし...
またも、寝坊してしまい、朝の撮影はフイにしてしまいました。新年早々悪いスタートです。(いつも、そんなことを言ってるような気もするが)
起きた時にはすでに富士山に雲がかかっており、昨日に続き、もう一つです。何のために三島まで来たんじゃ!
ぼやいてもトシのせいで疲れが出やすいのでしょう。ということで、とりあえず、ぼちぼちスタートです。
一度訪れたことのある伊豆箱根鉄道からの今年は始まりです。
とはいえ、大場ー三島二日市の富士山のよく見えるポイントに行ってみたのですが、全く見えません。仕方なしに車両アップの写真となりました。
DSC9.jpg
JRからの乗り入れの踊り子号ですが、左手に本来ならば富士山が入るのですがね...
ちょいと、気が抜けてしまいましたのでこのあと開き直り、今日もオプションの企画?の修善寺温泉に昼間から入ってきました。元日から営業してる今までの経験上は珍しい鎌倉将軍ゆかりの「外湯」です。いい湯でしたよ。
正月早々だらだらしてるな!と思った方もおられるかもしれませんが、まだ、その判断は早いです。何度も訪れてるこの地です。また、千葉での経験もあります。最後まで諦めない!
三島からバスに乗り、御殿場へ。すると見る見るうちに案の定、雲が消えて行きました。イケル!御殿場からタクシーを飛ばし、間に合いました。ウラ赤富士と御殿場線です。日没後のシルエットもイメージ写真としてお楽しみください。
DSC46.jpg DSC79.jpg
ということで、何事も最後まで諦めない!が今年のモットーとなりました。一年の計は元旦にありです。
(おまけ)
下の写真に「えっ!?」と思われましたか?修善寺駅にあったタイルの水道場と大鏡です。写ってるのはさっきアップした踊り子号です。これも、ロングベンチと並んで日本鉄道文化遺産?
DSC21.jpg
posted by 労軽好人 at 21:23| Comment(4) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする