2013年09月29日

近鉄大阪線「つどい」

またしても近鉄のネタです。
近鉄では10月5日から伊勢市ー賢島間で観光列車「つどい」の運転を開始しますが、昨日と本日、大阪上本町駅でこの「つどい」の記念イベント(お披露目)が行なわれました。
詳細は公式発表や他の記事を参照願いたいのですが、一般車両の2000系3両を改造して作られています。
最近、近鉄は話題の「しまかぜ」のみならず、このような改造、塗装変更などでイベント列車の「新成」をよくしています。
モノトーンな、只の「運輸」だけでなく楽しむ要素を取り入れるのは沿線に観光スポットを多く持つ近鉄ならではだと思います。ファンとしては楽しいことです。
本日のイベント後の回送を撮りました。とてもカラフルです。運転が開始されるとなかなか大阪では見る事ができないでしょうから、カメラを持った人が周りにかなりいました。
DSC08.jpg DSC12.jpg
posted by 労軽好人 at 16:30| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

近鉄大阪線撮影記〜二上山の日没シーンと名月

今日は久々に二上山です。奈良県側から夕陽のシーンを狙いました。というのも、この季節は近鉄大阪線松塚駅付近(南側道路)からの二上山に太陽が沈むシーンが見られるのです。狙わない手はありません。しかも...
日没の時刻直前にここで下り(松阪行)鮮魚列車と、上り(大阪難波行)「しまかぜ」がすれ違います。うまくいけば最高...でしたが。
前から考えていたことなので、今日やっと実行したのですが、結論からいえば惜しくもダメでした。太陽は列車の通過時刻の約7分前に沈んでしまいました。それも二上山よりやや南側です。ということはもう数日早めに来なければいけなかったということです。ただし、その日が天気がいいとも限りませんし、晴れてててもキレイな太陽の○が撮れるとも限りません。難しいですね。
しかもしかも、列車は残念ながら私の真横すなわち松塚駅ですれ違いました。まことに微妙です。何度もチャレンジするしかないということですね。
DSC071.jpg DSC085.jpg
このとおり、日没直後のシーン(個別に)なりました。
ただ、しかし、今日はそれだけではありませんでした。ちょうど日没の時に来ましたよ、予定外の列車が!
無蓋電動貨車モト77+78が死重を乗せて突如一番いい時に現れました。ラッキー!救う神アリですね。
DSC043.jpg
ということで、ちょっと悔しくもあり、嬉しくもありで、松塚駅に戻ったのですが、振り返るとオヤ?スゴいお月さんが出ています。まだ撮れそうなので、撮りました。中秋の名月です。
DSC100.jpg
大和は国のまほろば...やはりひと味違います。
posted by 労軽好人 at 23:58| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする