2013年02月15日

終焉近づく京阪旧3000系テレビカーの動画

京阪旧3000系テレビカーは来月で京阪本線では終焉を迎える予定です。現在沿線では旧3000系狂想曲?(とまでは言いませんが...)の様相を呈しつつあります。これは京阪電鉄が意識的にグッズやキップの販売を盛り上げようと同社の花形車両の引退を演出していることに原因があるともいえます。
私はこれまで何度もこのテレビカーを利用もし、撮影もしてきましたので「今さら...」という気もするのですが、テレビが人を引きつけた時代の産物として一世を風靡したこの車両をこの際、ささやかな参加で見送りたいと思っています。
しかし、やり残したこともよく考えるとありました。走っている姿の保存です。

これはiPhone5で録ったものをseesaaブログ用に圧縮したものですが、わりとしっかり見えてます。
いろんな形で残したいものです。
(久々のロングベンチシリーズ)
撮影のあとにふと見ると、夕陽に照らされる哀愁のロングベンチがありました。じんわり眺めてください。
場所は京阪本線の某駅です。
DSC00024-1.jpg DSC00025-1.jpg
posted by 労軽好人 at 17:25| Comment(6) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする