2011年04月14日

姫新線、山陽電鉄網干線撮影記〜桜満開!

4月7日に山陽電鉄網干線の夢前川に行ったものの、まだ予想外につぼみが硬く、肩すかしを喰らった私でしたが、機会あればリベンジに行くつもりだと述べました。今日それが実現しました。
今年の桜は例年より遅咲きでしかも雨があまり降らないせいで、4月中旬になってもまだ兵庫県姫路市では満開です。大阪ではもう葉が目立ち始めてますが、ダブルで見れてちょっとうれしいですね。
去年も山陽電鉄網干線には行きましたが、より色んな場面を撮りたい私としてはこの同じ場所にもう一度行くことにしたのですが、ここでちょっと迷いました。気になっている場所が実はもう一カ所あるからです。姫新線の太市駅のすぐ余部側にある小さな川の桜並木です。姫新線といえば、余部の播磨高岡側に夢前川の大きな鉄橋があり、見事な桜並木があるのですが、そういうお決まりの場所よりも「これは穴場!」といえるような所で創作したいという願望が私にはあるのです。と、いうか、そこも一度行ってよかったのを知ってるのですけどね...桜の花の散り際に小さな川が花びらで渦を巻くイメージができる「春の小川」です。そんな写真撮りたいでしょ...
ということで、非効率であることを知りながら、結局行ってみました。まずは姫新線太市です。
DSC00009-1.jpg
ある程度は下に写っている川に花びらは流れていましたが、以前訪れた時ほどではありませんでした。若干早かったか...でもこの感じいいでしょ...
車体の赤とんぼイラストと「Kishin」のロゴがアクセントですね。
そのあとは山陽電鉄夢前川に移動。さあ、先週に比べてどんな状態か?...見事に満開!先週の写真あるいは昨年の写真と比べてみてください。
DSC00051-1.jpg
ここはお散歩コースなので、しょっちゅう人が通ります。早朝でもない限り人無しでは撮りづらいと思います。ならば、このように人を入れ込んでのどかな作品にするのもいいかもしれません。わんちゃんがかわいいですね。
人が入ってるのを認めない、また車両が見えていることにもこだわられる「純鉄」の方には先週の分のほうがよい!とされるかもしれませんが、もしそうならこの週末にでも早朝に行かれるのがいいかもしれません。車両もよく見え、花吹雪舞う作品になるかもしれせんよ。どなたかどうぞ...
posted by 労軽好人 at 23:44| Comment(5) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

山陽電鉄網干線撮影記〜桜...しかし

さあ、春が来ました!本格的鉄道写真撮影の再開です!と意気込んだのですが。
昨年の4月8日に私は阪神電鉄と山陽電鉄の撮影を行ったのですが、その際特に、山陽電鉄網干線の夢前川の土手に咲く桜並木がすばらしかったことを報告しました。覚えてらっしゃる?
そしてもっと粘ればもっといい写真が撮れるに違いないと来年の課題として撮影記に記しました。
で、今日はそれを果たすべく「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」(2000円)を買い、山陽電鉄夢前川まで行ったのですが...
大阪付近ではほぼ満開の桜ですが、西へ行くにつれてサクラの咲き具合が寂しくなっていく...どうも都会のほうが郊外よりも(ヒートアイランド現象の影響か?)桜の開花が早いようで、思わぬ肩すかしを食らってしまいました。
DSC00027-1.jpg
昨年4月8日の写真と比較していただければよくおわかりいただけるかと思いますが、さくらの花はまだ予想外につぼみが多くて五分咲きといったところでしょうか?桜のトンネルの雰囲気が出ず、空が透けて見えてしまっています。残念。こういうことはよくあることです...
世の中自粛ムードで、途中の花見の名所である須磨浦公園でも客が少なかったようですが、ここ姫路市の桜も暖かい気候なのに自粛ムードです。
私は「自粛は萎縮」につながると思うので何も遠慮などする必要はないと思いますがね。
ということで今シーズンに機会が持てるかどうかはわかりませんが、またリベンジですね...
タグ:山陽電鉄
posted by 労軽好人 at 23:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする