2011年02月11日

近鉄大阪線撮影記〜大阪に雪が降り積もりました

前日から予報はあったものの、本当に今日は朝から雪が降ってました。しかも積もっているではないですか。大阪の平野部ではこんなことはひと冬に1回あるかないかです。子供たちは雪だるまをここぞとばかり作り、通勤通学は遅延で大変!と思ったら、今日は祝日でしたね。
混雑する朝の通勤通学風景をと思たのですが、たまたまそれはかなわず、ややのんびりした雪の近鉄大阪線弥刀駅の点描をお送りします。大阪口では珍しくなってきた昔ながらの「近鉄駅」の風情があります。「ロングベンチ」とともに、いずれ高架になれば消える運命の風景ですが、(といってもいつになるか不透明ですが)昔の味がする駅であります。
DSC00008-1.jpg DSC00025-1.jpg
今回は珍しく昼過ぎまで降り続けていました。いつもなら、朝だけ降ってその後、陽が照りつける...というパターンが多かったのですが、今日は勝手が違いました。でもいつまでも降りしきる湿った雪の風景もいいもんですね。
posted by 労軽好人 at 14:21| Comment(5) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする