2010年05月27日

二上山ロケハンしてたら...國分ー大阪!?

前回に続いて二上山シリーズ!?であります。ただし、今回は天候不良につき、ロケハンとします。とはいってもワタシ的には成果だと思ってます。
というのも、ここ数年二上山シリーズといっても、近鉄南大阪線浮孔ー坊城(2008.5.15,2008.7.24,2009.5.14)と前回の桜井線金橋駅だけにとどまっていたのでここらで新アングルを、と思ってはいました。しかし、車で探しているうちはやはり肝心なところを見逃します。今回はまじめに歩いて探しました。すると、いろんな発見がありました。
近鉄大阪線にはいい場所がないと思い込んでいたら全くそんなことはなく、桜井、八木、大和高田付近にはいいところが点在します。しかし、問題は架線柱と電線類をどう処理するかにかかっています。

まずは、松塚ー真菅です。
松塚ー真菅.JPG
正面からバッチリ二上山をバックに撮れますが、如何せん山がすきっと見えない。労軽好人だけに、すきっと見えてほしいものです!?
対する大和高田ー松塚は松塚駅から近く、しっかり望遠レンズを用意すればいい感じに撮れます。駅近くなのに今まで見落としていたとは!やっぱりまじめに歩かねばなりません。
高田ー松塚.JPG
日没方向と、天気のいい日に必ずまた訪れようと思います。
さて、歩くと発見があると言いましたが、今日も驚きの発見がありました。
住宅街を歩いていたらこんなものが...
國分ー大阪1.JPG 國分ー大阪2.JPG
な、なんと、サビサビながら近鉄大阪線のなつかしの大型行き先標(いわゆる前サボ)、しかも右側の行き先が「大阪上本町」ではなく、「大阪」と標示された旧タイプです。「国分」も旧字体の「國分」になっています。昭和40年代半ばまで使われていたものです。それがこんな場所で住宅の溝のフタに使われていました。うれしいやら、悲しいやら...ちなみに裏はもちろん高安ー大阪です。それからもう一枚の方は完全に錆びて不明ですが、円形の輪郭が見えます。急行か区間急行かでしょう。
歩くといろいろな発見があります。やっぱり鉄チャンは歩いてするのが基本ですね。
P.S.ちなみに私も「大阪行き」の旧タイプ行き先標を1枚持ってますよ。お宝です。ウフフ...
posted by 労軽好人 at 23:29| Comment(3) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする