2009年02月28日

京阪土居ー滝井で駅伝!?今のはあか〜ん!


先日、自動車免許の更新に行ってきた。大阪は門真(最寄、京阪古川橋駅)と光明池(最寄、泉北高速光明池駅)に運転免許試験場があるが、今回は門真に行った。そして帰りに京阪の写真を撮ったのだが、鉄道写真撮影記というほどでもないのでスルーしていた。が、しかし、2月が記事なしになってしまうのでネタ話とともにあえて取り上げることにした。くだらない戯言だが、「鉄道よもやま」として読んでくだされば幸いである。
しかしその前に、言っておきたいことがある。免許更新は5年ぶりだが、何と時間のかかることか。顔写真を撮るのに待たされ、講習を待たされ、終わったら夕刻が迫っていた。
講習そのものが長いのは、違反講習のためで私のせいだが(恥)、待ち時間をやたら取るのだ。仕方なしに試験場内のレストランに行くのだが、わざとそうさせているように思えるフシがある。というのも最後に違反点数の話があり、知りたければ証明書を有料で発行するというのだ。自分の点数を知るのに金が要るのだ。早晩問題になるような気がする。
そんなことを考えていると違反した時のことを思い出す。実は鉄ちゃん中に違反を取られたのだ。列車が来る時刻が迫っている中、前の車につられて信号の変わり目に出てしまったらそこに警官が立っていた。「今のはあか〜ん!」と人がたくさんいる中で恥までかかされた。無愛想に免許を出すと異議申し立てを恐れたのかポリス氏は急に丁寧になった...
前置きの話が長くなった。免許更新を終えると急いで撮影へ。どこへいったかといえば土居と滝井である。今の季節、京阪に乗ると私は学生時代のたわごとを思い出すからだ。というのは駅伝である。以下はその鉄な会話である。
A「おい、駅伝って、もともと駅間を走ったんやろ」
B「えっ、ほんまか?そしたらオレは京阪の土居と滝井の間や」
C「近ぁ〜。楽やなぁ。ほんならワシは南海の玉出と岸里」
A「ちかぁ〜。Dはどこやねん。」
D「えー、うーん。京福の等持院と竜安寺道」
A「チカ〜って、路面電車やないかそんなもん。今のはあか〜ん!」(そういうネタか...)
D「そういうオマエはどこやねん。えらそうに。」
A「うー...」
D「すっと出んやつは、根室本線新得ー落合じゃ。短絡したらあかんぞ。線路上や。トンネル走れ!」
A「いやじゃ!」
D「いややったら旧線じゃ!狩勝実験線や。貨車とんでくるぞ」
もちろん線路内など立ち入らないが、微妙に古い会話である。玉出岸里は統合され岸里玉出になり、竜安寺道は竜安寺に改称、狩勝実験線は廃止になった。そのまま健在なのは土居ー滝井のみである。ということで初めて実際に沿道を歩いてみたのである。実に近い。300mくらいであろうか。近くに大阪市交通局の太子橋今市駅もある。駅密集地である。沿道に信号が途中ないので5分とかからなかった。
土居で降りて、滝井まで歩き、滝井駅から望遠で土居駅を撮ったが同一駅構内の感じが否めない。白線内に入ってしまって「今のはあか〜ん!」と駅員に言われないように気をつけながらの撮影である。(くどい??)
京阪電鉄土居ー滝井.JPG
昔と今の戯言を思い浮かべての撮影であった。

(おまけ)
土居、滝井駅ともロングベンチがまたあったので撮った。(撮ってしまった!?)近鉄河内花園クラスの超ロングではないが、見かけると撮ってしまう習慣がついてしまったようだ(笑)
土居駅ロングベンチ.JPG滝井駅ロングベンチ.JPG
タグ:京阪 土居 滝井
posted by 労軽好人 at 22:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする