2020年01月12日

近鉄大阪線撮影記〜貸切列車を撮る(鮮魚、阪神直通)

世間では連休中ですが、いかがお過ごしでしょうか?
身近な近鉄では、貸切列車が花盛り?です。ちょっと撮ってみました。
まずは、手始めに阪神神戸三宮からの「伊勢神宮初詣の旅」と称した直通貸切特急です。
DSC0006.jpg
今回は、1月3、12、18、25日運転と、もはや恒例となっていますが、2014年3月の初の直通運転の時は、本ブログで密かな感動と表現させていただきました。
こちらの使用車両は、22600系Aceと、最新鋭のサービスを売りにしています。
一方、対照的なのは、2680系を使用した貸切列車の「ミステリー鮮魚列車」。2680系はもはや49年近く走行してるベテラン。そして何がミステリーって、日頃鮮魚列車に使用しているので、間違いなく魚臭いはず!?以前停車中の回送電車に近づいても外から臭ったので、お客さん大丈夫なのかな?と思えます。(消臭剤でも使っているのでしょうか?)まあ、この列車に乗る人はわかって乗られるとは思いますが...(笑)
DSC0027.jpg DSC0030.jpg
DSC0053.jpg DSC0067.jpg
撮影順に並べてみました。大阪上本町を10時ごろ出発し、15時半ごろに帰って来るツアー貸切列車です。
掲示されてますとおり、大阪上本町ー榛原ー橿原神宮前ー天理ー大和朝倉ー大阪上本町と走行したようです。ただ、「近鉄アプリ」の列車走行位置情報で追っかけていると、「貸切」表示が時々消え(Oh,ミステリー!?)天理を出た後は、一旦平端から北上してから南下しました。どこで方向転換したのでしょうかね。ミステリー列車らしくていいですね。(笑)
行き先表示板も注目です。貸切の副標も前後に付く本格派。何より大型表示板が、前後で違うだけでなく、前については行き先ごとに変えたのかも?と思えます。(そこまではないかな。)要確認ですね。
昔の国鉄SLミステリー列車を彷彿とする企画貸切列車、大手近鉄ならではですね。
posted by 労軽好人 at 18:22| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

近鉄吉野線撮影記〜”海老雲”現れて気持ちが変わる!?

今日は昨日に引き続き、近鉄吉野線大和上市ー吉野神宮にある吉野川鉄橋に行きました。
終夜運転があるわけではないので、大阪から始発に乗っての撮影です。
昨日は、素晴らしいシーンに久々に出会えて気に入ったので、今日もということになり、霜が降りるほどの体感気温は低かったので期待できたのすが、「けあらし」は昨日ほどではありませんでした。見ていると微妙に風の流れが速いのか、ひとところにモヤモヤが漂ってません。
絵的にはそれでは不十分です。
DSC00126.jpg
う〜ん。これでもいいのはいいのですが、一度もっといいものを見てしまうと、目が肥えてきますね。
残念と思って、空を見上げると、おお〜!?お正月にふさわしい?エビのように見える雲が現れた。
DSC00192.jpg
縁起物出現で気が変わった!順光側でPLフィルターを使って勝負です。
DSC00201.jpg DSC00217.jpg DSC00232.jpg
お得意の?空と鉄道。趣旨が変わってもいいものはいいですね。
posted by 労軽好人 at 23:12| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

近鉄吉野線、大阪線撮影記〜ロケハンは生きた!?

みなさま新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて昨日は、近鉄の「新春おでかけ京阪奈1dayパス」を使って、南大阪線、吉野線の撮影を行いましたが、今日は、大晦日〜元日の終夜運転を利用して、昨日訪れた吉野線大和上市ー吉野神宮にある、吉野川鉄橋を夜明け前から撮影することにしました。昨日に「長靴履いて撮り直す」と宣言した通り!?長靴履きで行きました。
まずは、まだ薄暗いシーンから。
DSC00040.JPG
いい感じで水面に反射してますが、これは支流です。本流を入れて撮るには浅い流れながらも水を越えて行かないといけません。なので長靴必須です。ただ、よく見てください。奥の方の水面から「けあらし」らしきモヤモヤ水蒸気が上がっています。もしや...
予感的中!ザブザブと水を歩いて中洲に行ったら時間が経つにつれて「けあらし」が増えて来ました。(8時ごろがピーク)撮影順に並べてみますと...
DSC00100.jpg DSC00158.jpg DSC00191.jpg DSC00196.jpg DSC00227.jpg
1つめだけ同じく支流ですが、それ以降は本流部分を入れての撮影です。昨日の「ロケハン」は生きました!
ただ、撮影は難しかったです。特に露出。アンダー気味で水面の日が当たってる場所をはっきりさせるのがいいのか、オーバー気味で水蒸気のモヤモヤ感を増した方が感じよくなるのか、さらに鉄橋の反射部分、もちろん車両の見え具合と、全てを満足するには?よくわからないのでまた撮りたいと思いました。
水蒸気自体の目立たせ方のコツもあります。写真をよく見て参考にしてご自分でお考えください。(笑)
あと、順光側も1枚。
DSC00311.jpg
単純にキレイです。(笑)
9時頃になると「けあらし」も消えてきたので引き揚げて、1dayパスの東限である、大阪線三本松へ移動しました。
ここは室生口大野側に「有名撮影地」(!?)があるとされているので行ってみることにしました。
宇陀市立室生東小学校前のポイントです。駅から徒歩15分くらいかと思います。午後順光ですが、逆側の逆光もススキがキレイでした。
DSC00337.jpg DSC00345.JPG
「有名撮影地」だけに撮りやすくはありますが、まあ、「ひのとり」を撮りたいのでしたら行ってみられたらいかがでしょうか。
posted by 労軽好人 at 22:58| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

近鉄南大阪線、吉野線撮影記〜朝イチで締めくくる

本年もいよいよ大晦日になりました。平成から令和へ。いろいろあった年でした。
令和元年最後の撮影は、朝イチで撮影です。使用する切符は1年前と同じく、近鉄の「新春おでかけ京阪奈1dayパス」(1300円)です。
大晦日使用開始に限り、元旦も続けて使えるというお得切符です。
IMG_0384.JPG
まず、近鉄南大阪線二上神社口ー当麻寺へ日の出前に出動。天候があまりいいとはいえないですが、水蒸気が上がっていい雰囲気です。
DSC00022.JPG
時間がしばらく経つと、やっと太陽が出て二上山のてっぺんに光が差しました。撮影前はこのイメージを描いていました。
DSC00142.JPG
振り返れば大和の神秘的な光景。(鉄柱さえなければ...(笑))
DSC00096.JPG
ここは9月19日の夕刻に「逆さ二上山」で訪れていますが、朝も棄て難いと思ってます。何度か通ってみようかと考えてます。きっとよりすばらしいシーンに出会う日が来るに違いありません。
なお、今日は以下の通り、池の水が抜いてありました。
DSC00199.JPG
このあと、吉野線大和上市近くの吉野川鉄橋へ移動。
IMG_0425.JPG
こんな感じで撮れましたが、やはり天候が...明日に撮り直しです。長靴履いて。
大和上市駅で帰りの電車を待ってると、よく見れば12月末というのに柿が成ってます。どおりで暖かい。温暖化なんでしょうかね?
IMG_0431.JPG
posted by 労軽好人 at 22:59| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

近鉄新型名阪特急80000系「ひのとり」試運転開始

近鉄大阪線では、12月16日より新型名阪特急80000系「ひのとり」の、日中の試運転が開始されました。
19日と20日に撮影できましたのでお知らせします。
近鉄の名阪間の直通特急といえば、二代目ビスタカー、エースカー、スナックカーの時代から今日のアーバンライナーまで、近鉄の中でも看板列車ともいえる存在です。先日はプレミアムシートのお試し企画がありましたが、だんだんと来春のデビューが近くにつれ、盛り上がってきています。
19日(木)は、まずは鶴橋で上り。12:49通過。
IMG_0266.jpg
すぐに大阪上本町大阪線地上ホームに移動。
IMG_0283.JPG IMG_0279.JPG IMG0275.jpg
IMG_0286.JPG IMG0281.jpg
ずらりと並んだLEDの前照灯、試運転の表示、ビニールカバーをかけたままのレギュラーシート、そしてかっこいいエンブレム。
約10分間ほどの停車ですが、ワクワク感で楽しめました。13:05発車でした。
これらのシーン、デビュー後は難波方面への地下線へ入りますので、実は貴重になるかもしれません。
翌20日(金)は弥刀で走行シーンを撮影。13:15ごろ通過。
DSC0019.jpg
影が写り込むので良いとはいえないですが、晴れていて美しい色が見れました。
なお、土曜休日は同時刻には目撃できませんでした。平日のみの運転なのかもしれませんが、付け加えておきます。
posted by 労軽好人 at 17:40| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする