2018年06月14日

第7回K.G.R.鉄路写真展拝見

今年も昨年に続き、関西学院大学鉄道研究会OB会さんは、写真展を開催されていますので拝見してきました。
「第7回K.G.R.鉄路写真展」と題し、「特集 四季を駈ける」として、季節感いっぱいの写真の展示をされてます。
7BAAF94D-91E0-4F0B-BD38-881A43C220C4.jpg EF74F2C2-C61C-4B77-8693-BBE7E17D7C72.jpg 95219D89-3460-4D84-A937-D2C676E552BD.jpg
西宮市の、ACTA西宮東館6階にある、西宮北口ギャラリーで、17日まで開催です。
posted by 労軽好人 at 23:55| Comment(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

”相互乗り入れ”展拝見

昨日、「描き鉄」やくもたろう+「ねんど鉄」寺田容子の二人展”相互乗り入れ”を、拝見してきました。
0D40934B-F42B-45D3-88CC-948339A0765B.jpg 4C16D4CB-3BFD-45AE-9F66-B7086733B4A8.jpg 2869ABBD-C367-4D26-81A7-534219B43BD2.jpg
兵庫県西宮市の夙川沿いにあるカフェ「ワールドタイムス」さんが会場ですが、阪急、JR、阪神の各駅からいずれも近く、私は阪神香櫨園駅から静かな佇まいの道を歩いて行きました。
E3DA3CFB-FEAA-4534-B965-12D843D752F2.jpg CD5A5AD3-6271-4608-ACB0-721BC2C5FC88.jpg C248513E-D03B-415B-8CC1-0B198A400C27.jpg
やくもたろうさんの作品は、このように緻密な描き方が特長です。その根気強さには脱帽します。
2228D834-07CD-477C-B1D2-44E9AD95AFE5.jpg 5183F9F3-0A2D-4906-B55B-92E192AA4D0C.jpg 67821081-289B-4314-915D-DF09F392B1A4.jpg A7DCC394-8A92-4BC3-B4B8-75B5A72727C0.jpg
寺田容子さんは、以前にも何度かご紹介させていただきましたが、特にJR九州の車両を数多く手掛けておられるねんど作家です。(他の分野もされますが)
会場のお店にはお二人ともおられ、他のお客さんも含めて交流を深めてきました。
6月3日までの開催です。
posted by 労軽好人 at 23:37| Comment(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

近鉄「つどい」によるビール列車乗車記

昨日11日、近鉄「つどい」によるビール列車に乗車してきました。少しばかりのレポートを。
IMG_7225.JPG IMG_7228.JPG IMG_7229.JPG
大阪上本町を19:00に出発し、橿原神宮前、西大寺を経て大阪上本町に戻るダイヤです。およそ2時間半のビールパーティー?が行われました。厳密には30分くらい前にビールのおかわりは終了しますが、降りる直前まで飲み放題で飲んでいられる「飲んべえ」にはたまらない列車です。
IMG_7234.JPG IMG_7235.JPG
この列車は、ビールのメーカーがキリンの日とアサヒの日があるのですが、この日はアサヒビールでした。
車内はこのとおりですが、肝心の?ビールとおつまみはこちら。
IMG_7241.JPG IMG_7256.JPG IMG_7257.JPG IMG_7254.JPG
ちょっと関係ない?某有名チェーンの餃子も写ってますが(笑)、飲み物食べ物とも持ち込み可です。包装紙とコースターは乗車日も入っていてお土産です。
IMG7262.jpg IMG_7279.JPG
飲み疲れたら!?土足禁止のキッズルームで休憩、トイレもおしゃれ?
これで4700円。(途中2駅で降車可)いかがです?

(鉄ちゃんです。お忘れなく。)
酔っ払っても鉄ちゃんです。大事なことがあります。お気づきとは思いますが、八木西口と、鶴橋は日頃営業列車が通過しないマニア必見ポイントです。なかでも最後の鶴橋東側の奈良線から大阪線に渡る錆びたポイントは「超必見」!こんな場所を通過してる列車を私は長年利用してますが見たことがありません。キッズルームに入り、先頭部から動画を撮ったのですが、我々のグループは前述の包装紙とコースターを全員もれなく持ち帰るような方々です。横でシャッター音が....なので、こんなこともあろうかと、4月20日にあらかじめ鶴橋駅ホームから望遠で撮っておきました。
ちなみに、手前のポイントは名阪ノンストップ特急が使ってるポイントで錆びてません。
DSC00049.JPG
用意周到、準備播但線?な私です。(笑)
posted by 労軽好人 at 23:16| Comment(2) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

近鉄田原本線撮影記〜100周年記念復刻塗装車

昨日の撮影報告となりますが、近鉄田原本線の100周年記念復刻塗装列車を撮影してきました。
8000系車両をマルーン一色に塗り、シルバーの帯をつけてかつて走っていた820系に模したものです。
820系といえば、本ブログで伊賀鉄道860系をご紹介したことを思い出しますが、聞くところによると、現在の近鉄車のマルーン部分とは色が微妙に違うようです。塗料は新製したのかもしれません。
今回は前回の桜の撮影の時に下車した、箸尾から東へ黒田まで歩きました。二駅間のみですが順にご紹介します。
SC00033.jpg
こちらは箸尾東側の葛城川鉄橋に向かう上り坂です。1000分の30の急勾配の土手になってます。
SC00062.jpg
鉄橋の東側も同じく勾配になっており、撮りごたえありのオススメポイントと言えます。光線状態だけを考慮してください。
続いて但馬付近。
SC00084.jpg
但馬駅はサイドビューが撮れます。停まっているので撮りやすいのですが終日逆光です。
SC00125.jpg
駅東側の踏切からはこのような前からの撮影も可能です。
SC00195.jpg
最後は西田原本駅停車中を撮影。木の影がかかってるのが惜しいですが、見事なマルーン色です。
と、まあ、撮影ガイド風に今回は書きましたが、あまり深く考えずに、ぽかぽか陽気に沿線にある古墳でも眺めながらお気楽に撮影すればのんびりしていいところです。
なお、日によっては運用に入らないこともあります。前日18時以降に「近鉄テレフォンセンター」に問い合わせれば回答してくれます。
(18時ちょうどに電話したらもうちょっと待ってくれと言われましたが...(笑))
事前に情報収集されると良いでしょう。
posted by 労軽好人 at 09:00| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

おおさか東線衣摺加美北駅開業と周辺各線

今日で3月そして年度が終了します。今月にあったことから。
3月17日、JRおおさか東線に新駅「衣摺加美北」が開業しました。地元の要請により開業に至ったわけですが、その様子を当日には行けなかったのですが、先日撮ってきました。
IMG_7024.JPG IMG_7029.JPG
外観はご覧のように、まだ駅前は整備されているとは言い難いというか、高度成長期に町工場と住宅が開発された地域なので極めて殺風景と言っては失礼ですが、地味といえます。ホームに壁があり、電車が見えにくいのも関係してるかもしれません。
DSC00014.JPG DSC00034.JPG DSC00040.JPG
17時台に貨物と単機が来るので撮りました。最近の新駅には個性というものが感じられないので、駅名標をはっきり見えるようにしておきたいという気持ちにさせます。
ということで、外見は特別派手な出だしということではないのですが、重要なことが実はあります。それは、市内主要各駅までの運賃です。
この駅からは、西に大阪市交通局千日前線南巽駅、東に近鉄大阪線弥刀駅がそれぞれ1km半くらい離れてあります。
当初はともかく、明日からの4月新年度になったら両駅の乗客をかなり奪うのではと地元では言われてます。
IMG_7046.JPG IMG_7026.JPG IMG_7037.JPG
左から、南巽、衣摺加美北、弥刀の各駅からの大阪市内までの運賃です。弥刀は鶴橋乗り換えのJR線各駅までですが、この運賃格差は...
南巽からは、梅田、天王寺、難波など、いずれも280円。弥刀からはJR乗り換えなので当然高くなり、大阪440円、京橋420円、天王寺380円。鶴橋ー難波間までは近鉄のみなので260円ですが、衣摺加美北からは、大阪、JR難波、天王寺の各駅とも220円、京橋に至っては180円!安すぎる。現状所用時間がかかりすぎる傾向があるのがデメリットではありますが、この運賃差は影響が出ないはずがないと思います。
とはいえ、大阪市交通局は民営化を控え、近鉄弥刀駅はご覧のように、ホームを歩幅にして10歩ほど大阪上本町側に延長して停車位置を移動させた上で、ホームに上がる坂をゆるやかにして、お年寄りや身障者への利便性を向上させる工事を実施しました。
IMG_6894.JPG IMG_6994.JPG
全国ネットワークの巨大JRに対しては、大手といえども非価格競争もこれからは大事ですね。
posted by 労軽好人 at 17:03| Comment(4) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする