2020年09月18日

近鉄大阪線撮影記〜ビスタ重連は下りもある!?しかも午前中

先日来、Wビスタカービスタ重連)をご紹介してきましたが、今回は「トリプル...」ではなく(笑)、下りの別列車しかも午前中に存在する!というお話です。
9月14日に初めてその存在に気づき、今日撮影できました。
DSC0054.jpg
仕事前に乗車誘導サインが目立つ?長瀬駅に行き、歩いて踏切へ。俊徳道ー長瀬の高架からの下り坂区間です。
DSC0042.jpg DSC0051.jpg
大阪難波8:30発の108列車ですが、連休前の異変!?なのか、通常は違う編成なのに時々入るようです。
名古屋までの全区間のため、当然ながら帰りもありますが、夜です。どうやって調べるの?
答えは近鉄の特急券予約サイトです。個別に見ないといけませんが、事前にチェック可能です。
連休前の異変といえば、「伊勢志摩お魚図鑑」の鮮魚専用車両にも異変がありました。大阪上本町行きの快速急行は通常通り来たのですが、返しの松坂行きには別の車両が使われていました。ではどこへ?と思ったら、次の高安行き準急に運用されてました。貴重な?準急お魚図鑑写真は撮り損ねましたが、珍事ですね。
DSC0022.jpg
posted by 労軽好人 at 18:37| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

近鉄大阪線撮影記〜ビスタ重連夕刻から夜へ

今回も引き続き、近鉄大阪線ビスタ重連です。しつこい?(笑)
昨日は曇りがちで気が向かなかったのですが、夕刻が近づくにつれ天気が回復。なので急遽急いで河内国分へ。今シーズン最後の?明るい時間帯での大阪でのビスタ重連撮影です。
7月31日の記事で、「もっといい右カーブ募集」などと書きましたが、実は調査済み。河内国分駅のホーム上です。
DSC0053.jpg DSC0057.jpg
Wビスタカー(ビスタ重連)を右カーブシーンで障害物なく撮れる一番の場所はここでしょうね。
ただし、定員1名の狭い場所です。この駅のホームは昔から度々転落事故があったと記憶しています。狭いですので絶対に無理はしないでくださいね。
ついでに、この前に来た列車も。
DSC0016.jpg DSC0033.jpg
アーバンライナー同士の離合シーン、しまかぜの車掌さん敬礼シーン(笑)です。
今シーズン最後の明るい時間帯での大阪での撮影だけに、高感度でノイジーになってます。もっといいカメラがほしいところです。
ただ...ホームでの撮影中、空がどうも怪しい。よく見ると駅前ビルの向こうに虹が出ている。
DSC0047.jpg
もしかして...
安堂側の大和川鉄橋にすぐに歩いて行ってみると、このとおり。
DSC_005.jpg
しまった!右カーブにこだわってこんなダイナミックなシーンを撮り損ねたか!?まあ、こんなこともあります。
その後は食事後、再び大和川鉄橋へ。返しのビスタ重連を撮るというよりは見に行きました。
DSC_031.jpg
残念ながらブレてますが、うまくいけばいい写真も可能かと思えました。
まだまだ名張ー赤目口のような東側では明るいのでチャンスはありますが、そろそろ夜シーンを考えてみる時期に来た「ビスタ重連(Wビスタカー)」です。
posted by 労軽好人 at 16:05| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

近鉄大阪線撮影記〜リニューアル楽が来た!

先日来、近鉄30000系ビスタカーの重連(Wビスタカー)や対向列車も含めた「トリプルビスタカー」の撮影をしてきましたが、本日はリニューアルした20000系「楽」を撮りました。弥刀駅通過シーンです。
DSC0011.jpg DSC0015.jpg
大阪上本町行き貸切列車の返しの回送です。対向列車が来ていたので後は撮れませんでしたが、阪急マルーンのような?色が夕陽に輝きました。
夕陽に輝くといえば、日没前のこのシーンも。
IMG_1955.JPG
空は異様な色でしたし、入道雲はモクモクでした。おまけでお付けします。(笑)
posted by 労軽好人 at 23:31| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

近鉄大阪線撮影記〜稲穂に見える秋の気配とビスタ重連

毎日暑すぎる日々が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回はというか、今回も、近鉄大阪線です。
最近ビスタカーがマイブームですが、Wビスタカー(ビスタ重連)、そしてトリプルビスタカーというなんとも言えぬ至極の世界に浸って?います。
昨日もそれをメインにして撮りました。トリプルビスタカーの鶴橋18:36はそろそろ薄暗くなり、終了が近づいてきました。なので潔く他の場所でビスタ重連の撮影をすることにしました。とはいえ、どこにするか?こうなったら名張まで車内から全部見に行くことにしました。(というより暑いので涼しいところにいたかった!?)午後からのこのこ出かけて撮影です。
近鉄大阪線の名張以西は大阪側から大和朝倉あたりまでは概ね家がある都会的風景が多く、それ以東は山中の様相を呈します。ところが、三重に入いると、突然の田園風景。伊賀盆地ですね。三重県は青山峠を境に伊賀と伊勢の違った趣きがあります。
今回はその赤目口ー名張の田園風景が美しかったのでここで撮ることにしました。
DSC0116.jpg DSC0128.jpg
DSC0078.jpg DSC0132.jpg IMG1928.jpg
秋分の日までは太陽は概ね真西よりも北側に沈みますので、夕刻は線路の北側が順光になります。
Wビスタに、しまかぜに、ひのとりに、アーバンライナー...暑い中にも秋の気配の感じられる稲穂が揺れるなか、走り抜ける姿は爽快です。
動画もご覧ください。



日没が近づき、黄昏時を感じる時のショットも若干撮りました。
DSC0157.jpg DSC0165.jpg DSC0226.jpg
夏の夕暮れ、蝉の鳴き声を聞きながら撮影を終えて引き返す時の雰囲気。いいですね。
IMG1948.jpg IMG1926.jpg
ロングベンチ(笑)のある赤目口駅。小学校の林間学校、遠足以来ですが、綺麗になっていました。
posted by 労軽好人 at 18:07| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

近鉄大阪線撮影記〜執念の「トリプルビスタカー」!?

梅雨が開けると、とたんにものすごく暑い日が続きますね。
しかし夕方になると幾分マシになり、カメラを持って出かけます。
執念の「トリプルビスタカー」!?
DSC0025.jpg
今日は、前回のものよりも、タイミング的には良く、両方にピントが合ってます。どっちがお好みですか?
少し大げさ目に前回は撮影が難しいようなことを書きましたが、何度かチャレンジしてみるときっといいタイミングで撮れると思います。
絶対に邪魔が入らない鶴橋で平日18:36開演の「ビスタ大劇場」。明るい夏のうちにどうぞ。
posted by 労軽好人 at 22:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする