2017年08月06日

富士フィルム50,000人の写真展〜増えていく鉄道写真展示

今年も富士フィルム主催の「50,000人の写真展」が開催されています。今日まで、大阪会場での展示でしたので、見てきました。
IMG_5233.JPG IMG_5229.JPG
昨年までは3万人(もとは1万人)という、タイトルでしたが、今年は5万人になりました。
それだけ、写真を愛好する人が多いということでしょう。
また、特筆すべきは、「鉄道のある風景」部門を、昨年の3大鉄道博物館から、全国7都市のメイン会場にも設けていることです。
IMG_5238.JPG
昨年までは、一般展示に混じって多くの鉄道写真が見受けられましたが、今年は別にまとめての展示でした。
この部門はやはり、層が厚い!?のでしょうね。あるいは、情熱が熱いのか??
私ももちろん出品してます。よかったらご覧ください。
IMG_5236.JPG
posted by 労軽好人 at 17:34| Comment(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

おおさか東線103系電車動画〜遮断音が鳴り響く!?

7月26日に続いて、おおさか東線をもう一つ。
今や国鉄絶滅危惧車?の一つ、103系EC。その姿を動画で音も入れての保存です。
15秒くらいに、ノッチOFF遮断時の音「コンッ!」(ポンッともポコッとも言われるが...)が、撮影名所?「スカイランド」の壁に当たって響いてるところです。(笑)

ちなみに、この「スカイランド」は、おおさか東線開業時に鉄道雑誌で紹介される前に、2007年に本ブログでご案内させていただいた場所です。
シャッター音が入ってるのはごめんなさい。こんな写真を撮りました。
DSC00015.JPG
絵も音も貴重になってゆくのですね...
posted by 労軽好人 at 17:58| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

おおさか東線、関西本線撮影記〜久々のあべのハルカス夕刻シーン

昨年、数回にわたってあべのハルカスへの日没シーンを撮影しましたが、去年6月2日以来のJRの夕刻シーンです。
場所は、おおさか東線と関西本線を越える道路の、大阪中央環状線の陸橋からです。
まずは、おおさか東線の新加美ー久宝寺。
DSC033.jpg
ちなみにこの写真、タテに切ってもいい。
DSC33.jpg
今日の大阪の日没時刻・方位は、19:04、294°ですが、撮影時刻は18:52です。
次は、この両サイドの地上を走る、関西本線加美ー久宝寺です。
DSC51.jpg
あべのハルカスによる、「日食」シーンです。昨年の平野駅でも経験しましたが、太陽があべのハルカスの後ろに隠れると、あたりが急に薄暗くなります。
ここは金網越しになりますが、見渡しやすい場所で、おすすめです。
posted by 労軽好人 at 23:52| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

神戸電鉄有馬線撮影記

梅雨の晴れ間の今日、神戸市北部に向かいました。神戸市立森林植物園に紫陽花を楽しみに行くためです。
新開地から乗車し、北鈴蘭台まで行くのですが、新開地ー湊川の一駅間は神戸高速鉄道だということです。(運賃表を見ていてお恥ずかしいながら初めて知りました。)
それはさておき、途中、鵯越(ひよどりごえ)という、源義経の伝説のある場所を通過するので一度は降りてみたかったので、撮影のため降りてみました。
急峻な地形ゆえに撮影に適した場所が少なそうな同線ですが、駅からもこのように急坂の雰囲気が楽しめます。
おまけに、ロングベンチもあります。(笑)
DSC46.jpg DSC87.jpg DSC58.jpg
周辺は蝉時雨が早くも鳴り響く、もう夏本番でした。
さらに、北鈴蘭台駅からもこのような写真が手軽に撮れます。
DS233.jpg
途中の鈴蘭台駅は学生で意外な程?賑わっていて、さながらかつての地方中小鉄道の乗り換え駅を連想させるものでした。
神戸という特殊な地形の中にあり、独自の味がある神戸電鉄は大手とは違う魅力があります。
また、じっくり攻めてみたいと思いました。
posted by 労軽好人 at 23:56| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

関西学院大学鉄道研究会OB会第6回鉄路写真展拝見

日付は昨日になりますが、毎年恒例、関西学院大学鉄道研究会OB会第6回鉄路写真展を拝見してきました。
阪急西宮北口北東にある、ACTA西宮東館の西宮市立北口ギャラリーで、18日まで開催中です。
今年は、「驛〜station〜」を特集され、フリーテーマ作品とともに90点が展示されてました。
国内外の驛にまつわる写真は見応えのあるもので、撮影時のエピソードを全作品に添えるなど、展示の工夫もされておられました。
IMG_4931.JPG IMG_4932.JPG IMG_4935.JPG IMG_4936.JPG
途中私も、阪急今津線の阪神国道駅で下車し、JRを越える場所を撮影してきました。
IMG_4918.JPG
posted by 労軽好人 at 00:25| Comment(0) | 鉄道よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする