2020年11月27日

近鉄大阪線撮影記〜赤目口もういちど

先週の木曜日、近鉄の橿原線、大阪線撮影に行ってきましたが、昨日も大阪線赤目口ー三本松に再度行ってきました。
今回は多くの説明もいらない同じ撮影ポイント、同じ時間帯(夕刻)ですので、簡単にまいります。
DSC00081.JPG DSC00092.JPG
後ろ側ですが、前回の前側の写真と比べて、どちらがお好きでしょうか。
前から撮ったほうがインパクトはやはりありますが、この後ろからも背後まで続く電線や、右側のススキなどに味を感じたりします。
DSC00182.JPG DSC0139.jpg
夕陽を受けるしまかぜとひのとり。ギラリはかっこいいですね。
ひのとりは光線状態で色のイメージが変わります。この写真を見てると伝統的な近鉄色に近いものを感じます。
伝統的近鉄特急色は...もうほとんど見れない状況になりましたが。
ちょっとさびしいですね。
posted by 労軽好人 at 17:59| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

近鉄橿原線、大阪線撮影記〜深まる秋

こんにちは。皆様いかがお過ごしですか。コロナがまた急増してますね。気をつけたいものです。
気温が低くなると増えると言われてますが、昨日は異常なくらい暖かかったです。
そんな中、1000円の「近鉄1dayおでかけきっぷ」を使って、近鉄橿原線と大阪線の撮影に行ってきました。
まずは、橿原線。前回前々回と、尼ケ辻付近の池の水面反射シーンを古墳バックに撮るという、古都らしい雅な写真になりました。
金魚養殖が伝統的に盛んな土地柄ということもありますので、付近は農業用ため池がたくさんあります。では、他の池でもチャンスがあるのでは?と、調べたのですが、新ノ口の北側に何度も狙っている二上山バックの池があることを発見しました。しかし、朝一番で行ってみたら...
DSC0004.jpg
残念ながら、土手が高くて車体が隠れてました。う〜ん、2匹目のドジョウならぬ、2匹目の金魚はいなかった。(笑)
しかたないので、土手からと、池の横の跨線橋から撮影しました。
DSC0020.jpg DSC0058.jpg
朝日を浴びてこれはこれで綺麗です。
このあと、二上山といえば大阪線松塚と?本ブログでは日没シーンを何度もご紹介している場所に移動し、「お魚図鑑」快速急行と、ビスタ+ACE+スナックという異色の共演の8連特急を撮りました。
DSC0194.jpg DSC0183.jpg
12200系スナックカー(元ですが)はもうすぐ見納めですが、こんな異色共演もあったことを覚えておきたいものです。
午後からは大阪線を東へ。秋の風情を楽しみに行きました。だれもいないような場所で撮っているとコロナなど気にする必要もありません。
DSC0226.jpg
こちら室生口大野駅のホームから見える光景。イチョウが散った後でした。遅かった!また来年以降のお楽しみです。
さらに東へ行き、先日Wビスタカー撮影で訪れた赤目口へ。1dayおでかけきっぷの東端の三本松からはみ出ますが、昼間無人の赤目口駅ではインターホンの指示で精算機で乗り越し精算をしました。
前回は名張側へ行きましたが、今回は三本松側へ。
DSC0288.jpg
広さのスケールは名張側の方が大きいですが、山々の紅葉をバックに秋の風情が楽しめます。
ところで、撮影していると、田畑から山に入っていく場所の沿線で何やらキラキラ光ってるのが見えました。興味をもって近くと、ススキの穂です。
これは大変、撮らねば!と急いでセット。短時間ながら黄金の輝きが逆光で現れました。
DSC0307.jpg
画像をじっと見ているといろんな要素がありますね。我ながら感心した「本日のイチ押し」となりました。
このあと、赤目口駅に帰って休憩。日が暮れて名張側へ。真っ暗な中で夜のWビスタカー(ビスタ重連)撮影です。
DSC_029.jpg
ブレブレでダメですが、まあ、なんとかわかるでしょう。
夜に強いカメラが欲しいところです。
posted by 労軽好人 at 15:27| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

近鉄橿原線撮影記〜早朝の古墳と水鏡シーンを撮る

10月29日に近鉄橿原線尼ケ辻ー西ノ京で、夕方から夜のビスタカー通過シーンまでを撮りましたが、昨日再度早朝に行ってきました。
午前7時前に古墳バックの池へ到着すると、東側から太陽光線が強く照らしていました。ギラリです。
DSC_014.jpg
いいですね。さらにビスタカー。
DSC0092.jpg DSC0053.jpg
快晴、無風、低気温の条件が昨日は整ってたので行ってみたんです。思惑通り綺麗な空と水鏡でした。
さらにアングル変えて、ビスタカーやスナックカー(後方ですが)、さらには田原本線の「グリーン車」回送も来ました。
DSC0169.jpg DSC_061.jpg DSC_076.jpg
こちらもGOODでした。
ビスタカーのシーンは動画もあります。

すいません、シャッター音うるさいですね。
次のは静かです。カラスのカーカーという鳴き声で始まり、ノッチOFFの「カコン!」が響きます。(笑)国鉄103系の「コン!」との違いをお楽しみください!?


(おまけ)
大和八木駅にも立ち寄りました。若干点描です。あおぞらIIは八木西口への連絡線を降りていくシーンです。他の2つは上り列車です。
DSC0248.jpg DSC0230.jpg DSC0209.jpg
posted by 労軽好人 at 02:16| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

近鉄橿原線撮影記〜古墳と池の水面に浮かぶビスタカー

昨日10月29日、近鉄橿原線の撮影に行って来ました。
すっかり秋めいて日が沈むと肌寒くなってきます。特に盆地の奈良は急に寒くなります。
そんな中、夕刻から夜にかけて、尼ヶ辻ー西ノ京の垂仁天皇陵を背景にした池の端のポイントです。
尼ヶ辻から数分、土塀の続く細い路地をゆくと池に着きます。奈良の他の撮影地でもそうですが、実に大和の味わいが優雅です。
まずは、来春全廃予定の12200系スナックカー(スナックコーナーはありませんが)です。
DSC0009.JPG DSC0069.JPG
古墳はこれらには入ってませんが、踏切を挟んで池側とススキの入る西ノ京側です。吉野連絡の副標と、京都行きの「赤幕」が目立ちますね。
IMG_2198.JPG
コスモスも揺れています。
やがて遠くでカラスが鳴いて鐘が鳴る?(イメージです)と、日没が近づいて来ます。ここからが本番。
DSC_085.JPG DSC_110.JPG IMG_2218.JPG IMG_2233.JPG
昨日はちょうど古墳の南端あたりに日が沈みました。ご覧のように、太陽が沈んで風が収まったら水面が鏡のように静かになりました。列車の灯りが綺麗に反射します。
そして真っ暗になったら、お待ちかね?ビスタカーの登場です。まずは静止画。
DSC_141.JPG DSC_143.JPG
ちょっと苦しい。もう少し高感度性能がいいカメラならと思う次第です。
仕方ありません。iPhoneの動画をご覧ください。

ほのかに浮かび上がる古墳と無風時だけ整う水面反射が、真っ暗な空間に映えるシーンです。
posted by 労軽好人 at 16:26| Comment(0) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

JR、近鉄の鶴橋駅付近スナップと点描

昨日は、京セラドーム大阪でプロ野球観戦をしました。新型コロナ対策で検温してから入場し、マスク着用、声出し応援禁止、帰りは密を避け、規制退場と、厳重警戒でした。とはいえ、観戦自体はゆったりと空いた球場で楽しめました。
その前にちょっと鶴橋周辺に立ち寄りました。本ブログは鉄道写真撮影記なので、駅周辺のお話を今回はいたします。
IMG_2148.JPG
JR大阪環状線の高架。昔と変わりません。変わったのは車両。101系、103系併用時代から知ってますが、オレンジ色車体が見られないのは少し残念な気がします。まあ、仕方ないですが。
鶴橋は日本屈指のコレアタウンです。焼肉店が多数あることで有名ですが、それだけではありません。特に飲食関係のお店は多数存在しています。
グルメブログではありませんので、ご紹介というわけにはいきませんが、一つだけこちらの写真。
IMG_2153.JPG IMG_2158.JPG
近鉄の高架下の通路です。地下鉄乗り換えの際に横を通るのですが、ここは昔、強烈な印象のある場所でした。今でこそ照明があり、普通に人が通ってますが、私の学生時代などは怖くて近づけませんでした。「近鉄鶴橋で降りると、焼肉のにおいがする」というのは確かに定説ですが、以前は今の比ではありませんでした。80年代くらいまででしょうか。ここの通路は照明もなく真っ暗で露天商がホルモンらしきものを焼いて商売されていました。高架下で火を使ってるんですよ。それは強烈なにおいと雰囲気でした。「ここだけ終戦直後か!?」と思ったものです。写真を撮っておくべきでしたが、若かったので勇気がありませんでした。そう、写真撮るのに勇気が必要だったんです。若い人にはわからないかな?
JRのホームに上がると、内回りにホームドア(まだ準備)と足元の表示が変わっていました。
IMG_2146.JPG IMG_2142.JPG
古いものと新しいものが混在している今の鶴橋です。
あとは、少し近鉄側で撮った夕刻スナップを。
DSC012.jpg DSC022.jpg DSC047.jpg
夕陽に輝くビスタカー等、そして最近ヘッドライトのLED化が実施された1400系です。
近鉄上りホームからですが、これらの高架を長年支えた太い柱にもたれての撮影です。乗客の邪魔にならず、運転手さんの目障りにもならないこの太い柱の陰。街の年輪、鉄道の年輪をこの柱の太さに感じました。
posted by 労軽好人 at 17:43| Comment(2) | 鉄道写真撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする